BAR TIMES

NEW2018.11.26 Mon

国内外のジンが一堂に会する。ジンを楽しみ、語り合う饗宴。ジン-ポジウム・ジャパン 2018

BAR TIMES レポート

2018年11月25日(日)ホテルイースト21にて日本ジン協会(カクテル文化振興会内)が主催する本格的なジンイベント“ジン-ポジウム・ジャパン 2018”が開催。2回目となる今回は国内外の37の企業、70を超えるジンブランドが集結し、昨年にも増して大きな盛り上がりを見せました。昨年同様ジンスペシャリストによるセミナーと試飲、パーティーの二部構成ですが、今年は新たにジン・ガーディアンズ授与式が執り行われました。“ジン・ガーディアンズ” とは日本のジンの普及・発展に寄与した人物に日本ジン協会から授与される称号です。第一回となる今回は、ジン・グラン・ガーディアンズ2人とジン・ガーディアンズ4人に授与されました。


右より日本ジン協会 岸久代表、アンガス・ウィンチェスター氏(ジン・グラン・ガーディアンズ)、ジャレッド・ブラウン氏(ジン・グラン・ガーディアンズ)、鳥井和之氏(ジン・ガーディアンズ)、福田恵夫氏(ジン・ガーディアンズ)、デービッド・クロール氏(ジン・ガーディアンズ)大西正巳氏(ジン・ガーディアンズ)


第一部ではジンのスペシャリストによるセミナーが行われました。写真はアンガス・ウィンチェスター氏のジンを知るセミナー「ジンのローカリズム化」の模様です。


国内外のジンに携わるメーカー、インポーター等がブース出展。各ブースごとに趣向を凝らし、華やかな演出で来場者にジンが紹介されました。


ジン-ポジウム・ジャパン 2018 概要
日時 / 2018年11月25日(日)
場所 / ホテルイースト21(1Fホール) 東京都江東区東陽6-3-3
主催 / 日本ジン協会(一般財団法人 カクテル文化振興会)
協力 / 一般社団法人 日本バーテンダー協会
日本ジン協会 ホームページ
日本ジン協会 facebook

関連記事はこちら

PAGE TOP