BAR TIMES

2018.04.27 Fri

ジョニーウォーカーが東京ミッドタウン日比谷にコンセプトバーを期間限定オープンJOHNNIE & HIGHBALL
Hibiya Garden

BAR TIMES NEWS

世界No.1スコッチウイスキーブランド*[1] 「ジョニーウォーカー」は、進化し続けるブレンデッドウイスキーの “ブレンド” を体現する期間限定のコンセプトバー「JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden」を本日、4月27日にオープン。3月にグランドオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷で開催する「Hibiya Festival」の公式バーとして5月20日(日)まで展開する。[1] Impact Databank 2016に基づく販売数量

JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Gardenでは、ジョニーウォーカーが創業以来こだわり続けてきた “ブレンド” を ”JOHNNIE &” というコンセプトとして表現。東京ミッドタウン日比谷、そして期間中開催されているHibiya Festivalという空間や文化、そしてそこに集う人たちを特長的なフレーバーとともにブレンドし、訪れた人々に一人では得ることのできない ”JOHNNIE &” の体験を提供する。




JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden 概要
ジョニーウォーカー ブラックラベル12年が持つ、12年の熟成から生まれるスモーキーなフレーバーを引き立てる「ジョニーハイボール」と、数種類のガーニッシュで味を自らクラフトしながら楽しむことができる「ジョニーハイボール(クラフトスタイル)」を提供。ゴールデンウィーク期間中は、日比谷ステップ広場前の特設ステージでの開催されるHibiya Festivalの様々なステージパフォーマンスとジョニーウォーカーとの “JOHNNIE &” なブレンドも楽しめる。


場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場 “JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden”
(東京都千代田区有楽町1-1-2 / 東京メトロ千代田線・日比谷線 ・都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結)
期間:4月27日(金)~5月20日(日) / 雨天中止
時間:平日 17時~22時(21:30 L.O.)、土日祝日 12時~22時(21:30 L.O.)


メニュー (*価格は税込み)


・ ジョニーハイボール / 500円
ジョニーウォーカーブラックラベル 12年とソーダと1:3で割るハイボールです。「傑作」、「ultimate」と称されたブラックラベルだからこそ、シンプルなレシピで奥深い味わいを楽しむことができます。多様な原酒をブレンドしたブラックラベルならではのスタイルです。

・ジョニーハイボール (クラフトスタイル) / 500円
様々な原酒をブレンドし、一杯で多様な味わいを楽しめるのがジョニーウォーカーブラックラベル 12年の特長です。その中でも特長的な味わいである「スモーキーさ」、「甘み」、「樽香」を引き立たせるスパイスなどの副材料をグラスの縁に付け、ハイボールと一緒に飲むユニークなスタイルです。自分好みの味わいに出会う特別な体験をお愉しみいただけます。

フード
スモーキーさなどジョニーウォーカーブラックラベル 12年の特長的な味わいを引き立たせるバーガー(1200円)をはじめ、フィッシュ&チップス (900円)、シーズナルピクルス&オリーブ (500円)などをご提供します。


関連記事はこちら

PAGE TOP