BAR TIMES

2018.03.9 Fri

キューバン・ラム「Havana Club ハバナクラブ」『ハバナクラブ カクテルコンテスト 2018』
江刺幸治氏が最優秀賞に輝き、日本代表として世界大会へ!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ティム・ペック)では、バーテンダーの方々を対象に、キューバン・ラム「ハバナクラブJを使用したカクテルの独創性を競う日本大会『ハバナクラブ カクテルコンテスト 2018』の最終審査会を2018年2月27日(火)、キューバ共和国大使館にて開催いたしました。2018年の最優秀賞は、 SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU所属の江刺幸治(えさしこうじ)氏が創作したカクテル「Libreak(リブレイク)」に決定いたしました。江刺氏には、キューバで開催される世界大会「ハバナクラブ カクテルグランプリ 2018」に日本代表として出場いただきます。


4年ぶりに開催された世界大会の予選となる本コンテストには、多数のバーテンダーの方々にご参加いただき、“モダン キューバンカクテル”をテーマに「ハバナクラブ 7年」をベースにした独創性豊かなカクテルを考案いただきました。最終審査会は、キューバ共和国特命全権大使 カルロス・M・ペレイラ氏のご挨拶から始まり、一次審査の書類選考で選ばれたファイナリスト6名が実技を競いました。特別審査員・顧問には、日本を代表するバーテンダーでありキューバン・カクテル への造詣が深い銀座「毛利バー」の毛利隆雄氏を迎え、厳正なる審査の上、最優秀賞を決定いたしました。

江刺氏は、代表的なキューバン・カクテル「クバ・リブレ」をモダンかつ日本らしくアレンジ。“オリジナル・ジャパニーズ・コーラスパイス(コリアンダーシード・クローブ・熔じ玄米茶、レモンビールなど香りの強いスパイスをすり潰して混ぜたもの)”、柚子ジュース、 メープルシロップ、炭酸を合わせて自家製のコーラを作り上げ、「ハバナクラブ7年」とミックスしたオリジナルカクテルを創作。 審査員の満場一致で最優秀賞に輝きました。江刺氏は、5月28日~6月2日の期間で実施予定の世界大会「ハバナクラブ カクテルグランプリ 2018Jに日本代表として出場し、世界各国のローカル予選を勝ち抜いたトップバーテンダー達と競い合っていただきます。
本大会は、多くのバーテンダーにご参加いただき、また、キューバ共和国大使館のご協力によって、「ハバナクラブ 7年」の特徴を活かしたオリジナリティ溢れるカクテルを創作いただく好機となりました。ペルノ・リカール・ジャパン株式会社では、ご参加いただいたバーテンダーの方々に感謝すると共に、今後も様々な企画を提案してまいります。

 


 

「ハバナクラブ カクテルコンテスト 2018」開催概要

参加対象:バー、ホテル、レストラン、ダイニングバーなどの飲食店に勤務されているバーテンダー、またはそれに準ずる方。※ 2017年11月1日時点で25歳以上の方。
募集カクテル:【テーマ】 モダンキューバンカクテル
7年熟成の豊かな味わいのプレミアム・ダーク・ラム「ハバナクラブ 7年」をベースに使用し、モダンで日本オリジナル、かつキューバらしさを取り入れたオリジナルカクテル。
応募期間:2017年11月10日(金)~ 2018年1月31日(水)
審査方法:【1次審査(書類選考)】 2018年2月中旬結果発表
[審査基準]ネーミング、レシビ、見栄え、創作意図/こだわり、キューバらしさ、 お客様におすすめするコメントやセールストーク
【最終審査会】 2018年2月27日(火) 会場:キューバ共和国大使館 1次審査で選出された入賞者を対象に最終審査会を開催。世界大会「ハバナクラブ カクテルグランプリ 2018」の予選規定に準じ、審査員の前でカクテルを制作いただき、最優秀賞1名を決定・表彰。


ファイナリスト
飯沼 紗代 BAR ANAM(東京)
家田 峻輔 ark BAR GRANDE(愛知)
江刺 幸治 SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU(東京)
古宮 賢人 ル・コネスール 渋谷店(東京)
谷岡 敬道 SMOKE BAR & GRILL(東京)
中村 茂雄 洋酒カクテル 中村堂(石I)
審査員
特別審査員・顧問: 毛利バー 毛利 隆雄 氏
審査員:キューバ共和国特命全権大使 カルロス・M・ペレイラ氏
ハバナクラブ インターナショナル グローバルアンバサダー メイミ・サンチェス
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 営業部 首都圏支社長 諸橋 浩一
協力:キューバ共和国大使館
主催:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
 


 

最優秀賞

SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU 所属 江刺幸治氏
[受賞カクテル] Libreak(リブレイク)

漢方の材料やミネラル豊富なメープルシロップなど、身体に優しく香り豊かな 材料をベースにした自家製のコーラに、しっかりとした熟成間のある味わいの「ハバナクラブ 7 年」をミックスし、日本のエッセンスを加えた新解釈の「クバ・ リブレ」。
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」55ml / 柚子ジュース 15ml / メープルシロップ 2tsp / 炭酸水 適量 / オリジナル・ジャパニーズ・コーラスパイス
(コリアンダーシード 15 粒、クローブ 2 粒、カルダモン 1 粒、 シナモンパウダー5g、熔じ玄米茶 1/2tsp、花山糊 1 粒、ライムビール 1g、 レモンビール 1g、オレンジビール 1g) [ガーニッシュ] シナモンスティック
[受賞特典]
・世界大会「ハバナクラブ カクテルグランプリ 2018」に日本代表として出場
(2018年5月28日~6月2日実施予定)
・ハバナクラブ セレクション・ド・マエストロ

 
 

入賞カクテル

飯沼紗代氏 BAR ANAM(東京)
m1 casa ~ 魅重(みかさ) ~
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」40ml / コーヒー 15ml / 自家製セボリーシロップ(水 100ml、きび砂糖 100g、セボリー5g) / 自家製あんこ 大さじ 2(小豆 100g、 きび砂糖 100g) / ラズベリー 4 粒

家田峻輔氏 ark BAR GRANDE(愛知)
Playa Nocturna(プラヤ ノクターナ)
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」40ml / シェリー 5ml / パイナップルジュース 15ml / 自家製ほうじ茶黒みつシロップ 10ml(ほうじ茶 100ml、砂糖 50g、 黒みつ 10ml)、リコリス ビターズ 1dash

古宮賢人氏 ル・コネスール 渋谷店(東京)
T1erra Lujosa(ティエラ ルホサ)
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」45ml / オレンジ キュラソー 15ml /
パイナップルジュース 20ml / 卵黄 1 個 / 自家製バジルシロップ 1tsp
(バジル 100g、水 300g、上白糖) / 自家製コーヒービターズ 1/2tsp
(ウオッカ 200ml、シナモンスティック 1 本、スターアニス 5g、カルダモン 5g、 コーヒー豆 50g) [ガーニッシュ] ミントリーフ 1 枚 / ビンクペッパー 1pinch

谷岡敬道氏 SMOKE BAR & GRILL(東京)
Atrapar Pelota(アトラッパール ペロータ)
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」40ml / トリプル・セック 10ml / ローズヒップ/イビスカスティー 15ml / フレッシュライムジュース 5ml / 自家製ザクロシロップ 1tsp(ザクロ 100%ジュース、サトウキビ)、 シナモンパウダーをまぶした爆製はちみつ練り梅干し 1/2 個

中村 茂雄氏 洋酒カクテル 中村堂(石I)
la azucena(ラ・アスセーナ)
<レシビ>
「ハバナクラブ 7 年」 45ml(柚子の皮を漬けこんだもの) / 甘酒 30ml / バニラアイス 40g / 自家製バニラシロップ 10ml / 柚子の皮 / ハチミツ



関連記事はこちら

PAGE TOP