BAR TIMES

2018.03.2 Fri

~ボタニカルを低温・長時間で漬け込む伝統的な製法による格別な風味~ イタリアの名門ワイナリーがつくるプレミアム・リキュール 『コントラット・ビター』新発売

モンテ物産株式会社

モンテ物産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺永 好孝)は、イタリア・ピエモンテ州社の名門ワイナリー、コントラット社の『コントラット・ビター』を2018年5月1日(火)から全国で発売いたします。

■ボタニカルを低温・長時間で漬け込む伝統的な製法なので風味が格別!
ミント、セージ、オレンジピール、クローヴなど24種類のハーブ・スパイスを低温でアルコールに約15日間漬け込み、じっくりと風味を引き出しました。ボタニカルは一部、ピエモンテ州アルタ・ランガの自社敷地内のものを使用しています。

■人工的な着色料・甘味料不使用!
鮮やかな赤色は、ビーツを使った天然の色です。
ソーダやトニックウォーターで割って、アペリティーヴォ(食前酒)として楽しむのがイタリア流。オレンジやレモンジュースで割るのもおすすめです。ほんのり感じるほろ苦さと爽やかな甘みが食欲を刺激します。

コントラット社は創業1867年、イタリアではじめてメトド・クラッシコ製法によるヴィンテージ・スプマンテを造ったワイナリーと言われています。現在はピエモンテ州でバルバレスコをはじめとする高品質なワインの造り手として知られるラ・スピネッタ社が所有し、醸造家のジョルジョ・リヴェッティ氏がラ・スピネッタ社のワインと同じ哲学を持って、高品質のスプマンテを造り出しています。
コントラット社で1920年代から作られていたヴェルモットやリキュールの製造を再開するにあたり、当時のレシピをベースに人工的な着色料などの使用を排除するため研究を重ね、リヴェッティ氏のこだわりが詰まった高品質なリキュールを作り出しました。

コントラット・ビターのソーダ割




コントラット・ビター
【商品概要】
商品名    : コントラット・ビター
容量     : 750ml
アルコール度数: 22度
価格     : オープン価格


■モンテ物産株式会社 会社概要
創業1977年 イタリア食材・イタリアワインの専門商社。創業以来、イタリア一筋に、イタリア全土から多様なワイン、リキュールやグラッパを取り扱うほか、パスタ、オリーブオイル、トマト、各種サラミなど本物のイタリアの味を日本にお届けしています。
ホームページ: http://www.montebussan.co.jp/
Facebook  : https://www.facebook.com/montebussan/

 


 

関連記事はこちら

PAGE TOP