BAR TIMES

2018.02.16 Fri

日本から世界に「麹文化」を発信する「KOJI SOUR CHALLENGE 2018」
鹿山 博康さんが総合優勝

三和酒類株式会社

2018年2月11日(日)、東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区)にて開催された「KOJI SOUR CHALLENGE 2018(コウジ サワー チャレンジ 2018)」。

「麹」を主とした和のスピリッツ「WAPIRITS TUMUGI」をベースに日本発世界のカクテル「KOJI SOUR」を創作し、日本から世界に「麹文化」を発信する「KOJI World Ambassador」を決めるものです。対象は、日本全国のバー・レストラン・ホテル等の料飲店に勤務しているバーテンダー及びそれに準ずる方。一次審査を通過したファイナリスト6名による最終審査が行われました。審査方法は、会場に集まったオーディエンスの投票によって決まる「オーディション形式」という新しいスタイル。

結果発表と併せ、ファイナリストとオーディエンスが一体となって盛り上がった当日の様子を写真と共にレポートいたします。
 


 


賑わう会場の様子
「TUMUGI」


まず、ファイナリスト6名が3名1組の前半後半の2組に分かれ、壇上にて「カクテルメイキング」「プレゼンテーション」を行い、その後は特設ステージにて「オーディエンスへのカクテル提供」が行われました。特に「プレゼンテーション」は、完全フリースタイルで、口頭だけでなく、動画やパワーポイントを使って説明する等、各自が様々なスタイルで「麹文化」への思いを熱く語っていました。

その後、カクテルの味わい、プレゼンテーションを元にオーディエンスによる投票が行われ、前半後半の2組から1名ずつが選出。最後に、選ばれた2名がオーディエンスに向けて思いを語った後、決選投票という形で「KOJI World Ambassador」が決まりました。予選、決選ともに、獲得票数がスクリーンに映し出される直前の静まり、映し出された瞬間の盛り上がりが非常に印象的でした。


試飲ブース
投票のようす
 
【KOJI World Ambassador】

鹿山 博康 選手

店舗  Bar BenFiddich(東京都新宿区)
カクテル名  Oryzae sour~二ホンコウジカビ~(Aspergillus oryzae)

 
鹿山氏のカクテル「Oryzae sour~二ホンコウジカビ~」


「KOJI World Ambassador」となった鹿山選手は、シンガポールを皮切りに、アジアを中心とした海外に「WAPIRITS TUMUGI」を通して「麹文化」を発信していく予定となっています。

記念撮影
 


 

関連記事はこちら

PAGE TOP