BAR TIMES

2016.11.22 Tue

カルヴァドス造りに使用するリンゴから作られたフランス産ジン 「ル・ジン クリスチャン・ドルーアン」2017年1月より通常販売決定!

株式会社明治屋

株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米井 元一)は、これまで予約受注限定にて販売しておりましたフランス産ジン「ル・ジン クリスチャン・ドルーアン」につきまして2017年1月5日(木)より全国で通常販売を開始致します。

「ル・ジン クリスチャン・ドルーアン」は、カルヴァドス「クール・ド・リヨン」を製造するカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社より、昨年秋に数量限定にて発売され、日本では本年 2 月より予約受注限定にて販売を開始致しました。その後、世界的な好評を受けて、同社が新たな蒸留設備を投入し、生産能力が向上したため、この度、スモールバッチというこだわりはそのままに、通常品としての販売が可能となりました。

品質に高いこだわりを持つ「クール・ド・リヨン」より新しく登場したジンの魅力をより多くのお客様に伝えられるようブランド訴求を図って参ります。

1121_1s
■商品紹介

「ル・ジン クリスチャン・ドルーアン」
Le Gin de Christian Drouin

内容量
700ml

アルコール度数
42.0%

希望小売価格
4,800円 (税込5,184円)


自社果樹園で栽培されている 30 種類ものりんごをベースとし、8 つのアロマ(ジュニパーベリー、ジンジャー、バニラ、レモン、カルダモン、シナモン、アーモンド、ローズ)をそれぞれ別々に漬け込んで個々に蒸留した後にブレンドして作られています。スモールバッチでしか作れないこだわりの逸品です。

【テイスティングコメント】
ジュニパーベリーやシトラスのすっきりとした華やかなアロマが広がり、ほのかに甘みを感じるエレガントな味わいです。

「ル・ジン」を開発したのはカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社 3代目社長のギヨーム・ドルーアン氏。
彼は、ワイン醸造に関する知識と長年のカルヴァドス造りの経験を生かして、スピリッツの新しい可能性を探求しました。そして“アロマのバランス”を追求し続け、遂に自社のカルヴァドス造りに使用するりんごをベースにした全く新しいスタイルのジンを完成させました。

■カルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社

1121_3s

「クール・ド・リヨン」を製造するカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社の歴史は、オーナー社長の祖父が 1960 年にフィエフ・サンタンヌの土地を取得したことに遡ります。
ノルマンディー地方中心部のりんごの優良産地ペイ・ドージュ地区の中でも、北部の最優良地フィエフ・サンタンヌに自社りんご園を所有し、原料のりんご造りから蒸留、熟成、ブレンディングまで全て自社で行い、最高級品質のカルヴァドスを代々造りつづけています。

http://www.meidi-ya.co.jp/merchandise/alcohol/coeur_de_lion.html

1121_4
3代目社長ギヨーム・ドルーアン氏

関連記事はこちら

PAGE TOP