BAR TIMES

2019.03.29 Fri

「ワールド・ウイスキー・アワード2019」ブレンデッドモルトウイスキー部門『竹鶴25年ピュアモルト』世界最高賞受賞
「竹鶴」ブランドとして9度目の受賞!

アサヒビール株式会社

ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 岸本健利)が製造する『竹鶴25年ピュアモルト』は、ウイスキーの国際的コンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード2019」(WWA)において、「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」を受賞し、“世界最高賞”のブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキー)として認定されました。
『竹鶴25年ピュアモルト』が世界最高賞を受賞するのは、今回が初めてです。また、『竹鶴17年ピュアモルト』が2012年、2014年、2015年、2018年に、『竹鶴21年ピュアモルト』が2007年、2009年、2010年、2011年にワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキーをそれぞれ受賞しており、「竹鶴」ブランドとして9度目の受賞となります。


「ワールド・ウイスキー・アワード2019」ブレンデッドモルトウイスキー部門で世界最高賞を受賞した『竹鶴25年ピュアモルト』。



『竹鶴25年ピュアモルト』


『竹鶴25年ピュアモルト』は、“日本のウイスキーの父”と呼ばれるニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の名を冠したピュアモルトウイスキーです。25年を超える長期熟成モルトを丁寧にヴァッティングしたピュアモルトウイスキーで、豊かに広がる樽由来の芳醇な甘さ、ほのかなピート香をお楽しみいただけます。


『竹鶴25年ピュアモルト』商品概要


◎商品名/竹鶴25年ピュアモルト
◎商品特長/25年を超える長期熟成モルトを丁寧にヴァッティングしたピュアモルトウイスキー。豊かに広がる樽由来の芳醇な甘さ、ほのかなピート香が感じられる。
◎品目/ウイスキー
◎アルコール分/43%
◎容量/700ml
◎価格/オープン価格



「世界最高賞」の受賞にあたってニッカウヰスキー㈱チーフブレンダー佐久間正のコメント


「竹鶴25年ピュアモルト」では初めて、「竹鶴」ブランドとして9度目のワールド・ベストを受賞したことは、私たちのウイスキーづくりに取り組む挑戦からうまれた品質を世界に認めて頂いた証であり、ブレンダーとしてこの上ない喜びを感じています。受賞を励みとし、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝から受け継ぐ「技」と「志」を大切にし、お客様にご満足いただけるニッカウヰスキーならではの商品をこれからも、つくり続けてまいります。
日頃からニッカウヰスキー商品をご愛飲いただいているお客様に心より感謝申し上げるとともに、今後もニッカウヰスキーを応援していただきますようお願い申し上げます。


受賞式の様子。(中央がニッカウヰスキー㈱チーフブレンダー佐久間正)



「竹鶴」ブランドについて


2000年11月9日発売。重厚でふくよかな香り、ほどよいクセを持つピュアモルトの特長はそのままに、多くのお客様に親しまれる「飲みやすさと香りの良さ」をコンセプトに開発されました。
“日本のウイスキーの父”と呼ばれるニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝の名を冠したピュアモルトウイスキーです。竹鶴政孝の“一人でも多くの日本人に本物のウイスキーを楽しんでもらいたい”という想いを受け継ぎ、“モルトの深いコクと味わい”と“やわらかな飲みやすさ”という、一見相反するふたつの魅力を併せ持つウイスキーです。


ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは


ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは、英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が2007年から開催している国際的ウイスキーコンテストです。審査は、各国のウイスキー専門家のブラインドテイスティングにより、厳正に行われます。世界各国からエントリーされたウイスキーは、厳格な審査を経てロンドンでの最終審査にかけられ、「ブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルト)部門」「シングルモルトウイスキー部門」「ブレンデッドウイスキー部門」などの各部門に1品ずつ、世界最高賞が認定されます。


関連記事はこちら

PAGE TOP