BAR TIMES

NEW2018.12.18 Tue

「満寿泉」の日本酒を「シーバスリーガル」の樽で熟成、ブレンドした特別な日本酒『リンク 8888』50本限定発売

BAR TIMES NEWS

スコッチウイスキーのリーディングブランド「シーバスリーガル」と日本酒の老舗ブランド「満寿泉」との新しい試み
「満寿泉」の日本酒を「シーバスリーガル」の樽で熟成、ブレンドした特別な日本酒
『リンク 8888』2018年12月19日(水)から50本限定発売

期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」では、2019年1月9日(水)まで、バイ・ザ・グラスでお楽しみいただけます。


ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ティム・ペック)が展開するブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」と、株式会社桝田酒造店(本社:富山県富山市 代表取締役社長:桝田隆一郎氏)の銘酒「満寿泉」がコラボレーションし、このたび、「満寿泉」の日本酒を「シーバスリーガル」の樽で熟成、ブレンドした特別な日本酒『リンク 8888』が完成しました。1801年に起源を持つ「シーバスリーガル」の歴史において、日本酒とのコラボレーションは初の試みです。瓶詰めした250本の内、限定50本を2018年12月19日(水)から桝田酒造店で発売します。また、「シーバスリーガル」の期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」では、 2018年12月19日(水)から2019年1月9日(水)の期間、『リンク 8888』をバイ・ザ・グラスで提供します。

8,888km離れた、スコットランドのキースに蒸留所を構える「シーバスリーガル」と、富山市に蔵を構える「満寿泉」。2つのブランドの間に、カテゴリーや国、文化の壁を超えて絆が生まれ、特別な日本酒『リンク 8888』が誕生しました。この出会いは、2017年1月、日本の食文化やものづくりを精力的に世界へ発信されている中田英寿氏がシーバスリーガル主催のビジネスアワード*を受賞したことが契機となっています。やがて、中田氏を介して桝田酒造店の五代目社長、桝田隆一郎氏と出会い、共通したクラフトマンシップを持つ「満寿泉」と「シーバスリーガル」はお互いをパートナーとするプロジェクトをスタートさせました。

コラボレーションの方法について様々に模索した結果、「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽をスコットランドより日本へ送り、その樽を使って特徴の異なる数種の日本酒「満寿泉」を熟成させるという試みに到達しました。人と人の“リンク”からアイデアの交換が始まり、互いの国、文化を理解することで生まれたフレンドシップこそ、この特別な日本酒造りのための強固な礎です。

クラフトマンシップが共演するこのプロジェクトでは、「シーバスリーガル」のDNAである“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”を日本酒造りに取り入れることに注力しました。山田穂や山田錦、黒米(玄米)などを用いた数種類の原酒を樽熟成し、それをブレンドすることで“ブレンディングの芸術”を見事に体現した特別な日本酒が完成しました。ハーブを思わせるフレッシュで蜂蜜のような甘さと、スコッチウイスキーの微かな香りにコーティングされたミルキーでクリーミーな風味が調和した、ミドルボディーな味わいをお楽しみいただけます。


『リンク 8888』商品特徴
8,888km。遠く離れた2つのブランド、シーバスリーガルと満寿泉の間に、カテゴリーや国、文化の壁を超えた絆が生まれました。人と人が出会い、異なる伝統と伝統が繋がり、新しい文化が芽生え、特別な日本酒『リンク 8888』が誕生。次々と波状に拡がるアイデアとフレンドシップ、そしてクラフトマンシップの連鎖(リンク)が、8という数字に象徴されています。

◎1801年に歴史の起源をもつスコッチウイスキーのリーディングブランド「シーバスリーガル」と、1893年の創業以来、品質主義を貫く日本酒の老舗ブランド「満寿泉」とのクラフトマンシップの共演によって誕生した日本酒。「シーバスリーガル」の歴史において、日本酒とのコラボレーションは初の試みです。

◎「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽を使い、特徴の異なる「満寿泉」を熟成しブレンドすることで、「シーバスリーガル」のDNAである“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”を見事に体現した、特別な味わいが完成しました。

◎「シーバスリーガル」が日本の文化に深く関わるのはこれが2度目です。最初の試みは日本原産ミズナラ樽をブレンドの一部に取り入れた「シーバスリーガル ミズナラ 12年」です。そして、日本酒造りにイノベーションを吹き込む『リンク 8888』が2度目となります。

[テイスティングノート]
「シーバスリーガル」原酒熟成の樽に寝かされた数種類の「満寿泉」をブレンドしています。特に、山田穂を使った純米大吟醸が全体の7割を占め、全体にハーブを思わせるフレッシュで蜂蜜のような甘い味わいです。さらに、山田錦純米大吟醸、ワイン酵母使用の原酒から生まれたミルキーでクリーミーな風味が、スコッチウイスキーの微かな香りにコーティングされています。僅かな割合で黒米(玄米)原酒を加えることで、全体にナッツを思わせるクリーミーでミドルボディーな味わいが完成しています。

[販売]
2018年12月19日(水)から限定50本を桝田酒造店(富山県富山市東岩瀬町269番地)で発売します。
希望小売価格:6,500円(税抜き)


「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」での『リンク 8888』バイ・ザ・グラス メニュー展開
「シーバスリーガル」のDNAである“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”の世界を体験いただく期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」では、希少な『リンク 8888』を特別にバイ・ザ・グラスで提供します。

料金:1杯 1,000円(税込)
期間: 2018年12月19日(水)から2019年1月9日(水)
場所:Mercedes me Tokyo UPSTAIRS
住所 東京都港区六本木7丁目3番10号 電話番号 03-3423-8775
営業時間:
ランチ 11:00-16:00(L.O.14:30)
ティータイム 15:00-18:00(L.O.18:00)
ディナー 18:00-23:00(L.O.22:00)
バー 11:00-24:00(L.O.23:30)
定休日:年末年始
※貸し切りでのイベント等で、ご入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。
特設WEBサイト:success-is-a-blend.chivas-regal.jp

関連記事はこちら

PAGE TOP