BAR TIMES

2018.12.7 Fri

若鶴酒造株式会社 創立100周年記念 北陸唯一のウイスキー蒸留所 三郎丸蒸留所の限定ウイスキー ブレンデッドウイスキー10年「MOON GLOW Crescent 2018」新発売

若鶴酒造株式会社

若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:小杉康夫)は、ブレンデッドウイスキー10年「MOON GLOW Crescent 2018」を発売しました。


1918年(大正7年)に誕生した当社は、北陸の自然の恵みと人とのつながりで今年創立100周年を迎えることができました。それを記念した限定商品となります。 また、「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)2018」において、「ジャパニーズ ブレンデッド リミテッドリリース」の12年以下の部にてベストウイスキーに選出された「MOON GLOW First Release」(2017年10月発売)と同シリーズの第3弾となります。商品特徴
1960年蒸留の三郎丸蒸留所モルトをはじめ、富山県産のミズナラ後熟グレーンなど幅広い年代から原酒を吟味し、特別にブレンドしました。 長い年月が生み出す重層的な味わいと複雑な余韻が、調和を奏でながら永く続きます。自然の風味を生かすため、冷却濾過、着色は一切しておりません(Non-Chill filtered & Non-Colored)。

商品概要
商品名 「MOON GLOW Crescent 2018」
発売日 2018年11月21日(水)
希望小売価格 14,000円(消費税別)
容量 700ml
原材料 モルト、 グレーン
アルコール分 43度
販売本数 2,500本限定
販売地域 全国

北陸唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」
水と緑豊かな砺波の大自然に抱かれながら、1952年にウイスキー製造免許を取得して以来、製造を続けています。 2017年7月、クラウドファンディングによって多くの方々からご支援をいただき、見学のできる蒸留所へと生まれ変わりました。( http://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/

関連記事はこちら

PAGE TOP