BAR TIMES

2018.12.3 Mon

バーテンダーのニーズにとことん応えた斬新な業務用カクテルグラスドリンク・スペシフィック・グラス シリーズ

RSN Japan 株式会社 (リーデル・ジャパン)

バーテンダーのニーズにとことん応えた斬新な業務用カクテルグラス <ドリンク・スペシフィック・グラス シリーズ>


2018年12月、オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォル フガング・アンギャル)は、業務用カクテルグラス<ドリンク・スペシフィック・グラス シリーズ>を順次発売いたします。

ワイングラスの世界にとどまらず、スピリッツ用のグラスにおいても常に革新的で、最先端の機能的デザインを追求するリーデルは、ダッチ・キルズ (Dutch Kills)、メゾン・プルミエ(Maison Premiere)、ロブ・ロイ(Rob Roy)をはじめとするカクテルの名店におけるミクソロジストとして名高いスピリッツの専門家、ゼイン・ハリス(Zane Harris)氏と、レストランやバーのニーズに応えた6種類のグラスを共同開発いたしました。オールド・ファッションド、マンハッタン、ダイキリ、サワー、ペザント、バック、ジュレップといったクラシックカクテルの伝統的なサーブスタイルをベースに作られており、これらのグラスで数千種類のカクテルに対応することが可能です。また、食器洗浄機に対応し耐久性にも優れ、プロフェッショ ナルの現場でも安心してお使いいただけます。


  • 『ニート・グラス』スピリッツをストレートで注ぐだけでも絵になる小さめサイズ。片手にすっぽり収まり、持ち心地も抜群。メジャーなしで60m(l 2オンス)を注げるデザインです。
  • 『ロック・グラス』メジャーなしで60m(l 2オンス)を注げる機能的なデザイン。ラグジュアリー感を醸し出す大きめな氷も無理なく収まります。
  • 『フィズ』卵白を使ったジンサワーやウイスキーサワーのようなカクテルのふわふわしたボリュームのある泡が押し出されるよう完全な円筒形 にしました。メジャーなしで60m(l 2オンス)を注げるデザインです。
  • 『ハイボール』メジャーなしで60m(l 2オンス)を注げる機能的なデザイン。通常よりも大きめサイズの氷も入るように作られています。グラスを傾けた時 氷が鼻に当たらないデザインの為、ストローが必要ありません。
  • 『ニック&ノラ』不朽の名作として名高いスリラー映画『影なき男』の登場人物にちなんだニック&ノラは、ミステリーとマティーニを愛する探偵夫婦 をイメージしています。縁が内側に湾曲しているので、お酒が敏感な舌先でなく舌の中央に届き、アルコールの刺激を和らげます。
  • 『サワー・グラス』伝統的なサワーに欠かせないサワーグラスは、口の広がったデザインを採用することで、甘みを感じやすい舌先に風味を優しく導き、なめらかな口当たりを実現しました。ダイキリなどのショートカクテルにも。

ゼイン・ハリス氏は次のようにコメントしています。「氷はカクテルのみならずほぼ全てのドリンクに使用するものなので、今回のグラス開発において最大のポイントでした。決まった量のお酒を注いでも氷の大きさによって水位が変わり、お客様に量が少ないのではないかと誤解されるのを防ぐため 、ハイボール、フィズ、ニート・グラスはメジャーを使わなくても正確に60 mlの量が測れるデザインにしました 。また、標準的なサイズのアイスキューブはもちろん、高級感のある大きめサイズの氷もスムーズに入るよう作られているため、無理なく中心に落とし込んだり、並べたりすることができます。バーテンダーの効率性やドリンクの原価を踏まえつつ、お客様に与える印象やラグジュアリー感を損なわずにサーブすることにもこだわり、その両方を叶えるグラスとして安心感をもたらす唯一無二のコレクションと言えるでしょう。」

ゼイン・ハリス氏による<ドリンク・スペシフィック・グラス シリーズ>の解説動画はこちらからご覧ください。
https://youtu.be/AmF6auo9o-k

関連記事はこちら

PAGE TOP