BAR TIMES

2018.09.26 Wed

世界No.1※スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」からジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 シェリーエディション(数量限定発売)

キリンビール株式会社

キリンビール株式会社は、世界No.1* スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」から、「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 シェリーエディション」を10月30日(火)より、数量限定で全国発売します。
*IMPACT DATABANK 2017に基づく販売数量
 
「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 シェリーエディション」は、12名で構成される「ジョニーウォーカー」のブレンダーチームの一人、クリス・クラーク氏が、「ジョニーウォーカー ブラックラベル」の印象的な味わいである「スモーキーさ」、「甘み」、「ウッディさ(樽香)」のうち、特に「甘み」に着目し、シェリー樽で熟成した原酒を大胆に用いることで、「甘み」を表現した「ジョニーウォーカー ブラックラベル」の限定品です。
 
モルトだけで29箇所の蒸溜所の原酒を含み、多様な味わいを秘める「ジョニーウォーカー ブラックラベル」の持つ価値、特長が際立った限定品をお楽しみください。


商品名 / 「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年
シェリーエディション」
発売地域 / 全国
発売日 / 2018年10月30日(火)
容量 / 700m
容器 / びん
価格 / オープン価格
アルコール分 / 40%
販売予定数 / 約5,000ケース(9L換算)



  • 「ジョニーウォーカー ブラックラベル」を象徴する「スモーキーさ」を感じさせつつ、プラムやイチジクのようなフルーティな味わいと、ダークチョコレート、コーヒーを連想させる余韻が長く続きます。
  • 「ジョニーウォーカー ブラックラベル」のブレンドでも重要な役割を担う「カーデュ蒸溜所」をはじめ、「ストラスミル蒸溜所」(いずれもスペイサイド地方)、「ブレアソール蒸溜所」(ハイランド地方)などから、12年以上熟成の原酒のみをブレンドしています。
  • ジョニーウォーカーの特長である「スクエアボトル」と「斜め24度傾いたラベルデザイン」に、「シェリー」を連想させる赤みを帯びた色味をあしらったデザインです。

 

ジョニーウォーカーについて
1820年、創業者ジョン・ウォーカーがオープンした小さな雑貨店で取り扱っていたスパイスや紅茶のブレンドにインスピレーションを得て、ウイスキーをブレンドしました。当時必ずしも品質が一定ではなかったウイスキーに、高品質での安定供給、そして多様な原酒をブレンドすることによる奥深く豊かな味わいをもたらしました。以来約200年にもわたりジョニーウォーカーはブレンディング技術にこだわり続け、その味わいは世界No.1のスコッチウイスキーブランドとして愛されています。そのジョニーウォーカーの集大成とも言えるのが「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」です。世界で初めて12年熟成をコンセプトにしたとされるブレンデッドスコッチで、その奥深く豊かな味わいは「傑作」や「ultimate」などと称されています。

Facebook
https://www.facebook.com/JohnnieWalkerJapan/
Instagram
https://www.instagram.com/johnniewalkerjapan/

関連記事はこちら

PAGE TOP