BAR TIMES

2018.06.12 Tue

ブランドアンバサダー ゴードン・ダンダス氏を迎えてグレンゴイン
ティスティングセミナーレポート

BAR TIMES マスタークラス

ブランドアンバサダーのゴードン・ダンダス氏の来日を記念し、特別企画として「グレンゴイン ティスティングセミナー」をバータイムズストアショールームにて開催致しました。グレンゴインの製造工程の説明、製品の特徴や2018年にウイスキーマガジン社の「Distillery of the Year」にも輝いたイアン・マックロード社のトピックスなど大変貴重なお話を頂き、会場は熱気に包まれました。日本未発売の商品(グレンゴイン12年、15年)のティステイングもあり、非常に内容の濃いセミナーとなりました。


2018年6月6日(水)バータイムズストアショールーム



[特別講師]
イアン・マックロード社 ブランドアンバサダー
Gordon Dundas(ゴードン・ダンダス) 氏


ゴードン氏は2003年からWhisky Magazine社でウイスキー業界でのキャリアをスタート。同社でウイスキー業界の様々な経験・知見を重ね、その後、モリソン・ボウモア社(現ビーム・サントリー社)でグローバルアンバサダーとしてヨーロッパ、アジア各国で活躍。
2013年にはウイスキー業界に多大な貢献をしている人物に贈られる「Keeper of the Quaich(キーパー・オブ・ザ・クエイヒ」に選定される。
2017年からイアン・マックロード社でインターナショナル・ブランド・アンバサダーとしてグレンゴイン、その他イアン・マックロード社の商品(※)の情報・魅力を発信している。※タムドュー、スモークヘッド、エジンバラジンなど


ノンピートモルト
ピートを一切使わずに乾燥したノンピートモルトからフルーティーでやわらかな甘みを持ったグレンゴインが生み出されます。
希少なシェリー樽を使用
かつては豊富であったシェリー樽も次第に高価になりました。しかしグレンゴインは味わいを保つため厳選したシェリー樽をつかい続けています。
一滴一滴、時間をかけて
スコットランドで最も長い時間をかけて、ゆっくりと丁寧に蒸溜することで、やわらかでフルーティーな原酒が生まれます。
1833年から続く伝統
私たちは創業時から家族経営により、受け継がれてきた「ウイスキーづくりに真摯である」という伝統と理念を守り続けます。
自然の琥珀色
材料からこだわったシェリー樽の中で長い歳月をかけて熟成することで、グレンゴインは豊かで自然な琥珀色へと変化していきます。
最適な熟成のために
伝統ある貯蔵庫は石壁や土床で守られ、樽一つ一つの最適な熟成のためダンネージ式(3段までの積み上げ)にこだわっています。

グレンゴインラインアップ_S

グレンゴイン10年

グレンゴイン蒸留所で10年間熟成させたハイランドのシングルモルトです。ピートを炊き込まない豊かな麦のアロマ、オーク、りんごなどの芳香、なめらかな味わいが特徴です。
・容量:700ml
・アルコール度数:40%
・希望小売価格(税別):9,300円(化粧箱入り)
※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。


グレンゴイン21年

21年という歳月をかけて、じっくりとシェリーカスクで熟成させたファーストフィルのシングルモルトだけを使用しています。豊かで成熟した香りと味わいは、グレンゴインの凛とした品格を物語ります。
・容量:700ml
・アルコール度数:43%
・希望小売価格(税別):21,990円(化粧箱入り)
※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

関連記事はこちら

PAGE TOP