BAR TIMES

2018.02.14 Wed

バーでブラッディ・マリアを嗜む90歳がたどり着いた、ある答え。映画『ラッキー』試写会プレゼント

BAR TIMES NEWS


 
銀行強盗もしない、飛行機から飛び降りもしない、人助けもしない。

「人生の終わり」にファンファーレは鳴り響かない——

 

 
 
全ての者に訪れる「死」——
90歳の気難しい現実主義者ラッキーがたどり着いた、ある答え。

 
神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。子供の頃怖かった暗闇、去っていったペットの亀、「エサ」として売られるコオロギ——小さな街の人々との交流の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。


名優ハリー・ディーン・スタントン(『パリ、テキサス』『レポマン』『ツイン・ピークス』)
最後の主演作。監督は名バイプレイヤー、ジョン・キャロル・リンチ、デヴィッド・リンチの出演も!

2017年9月に亡くなった名優ハリー・ディーン・スタントン(『パリ、テキサス』『レポマン』『ツイン・ピークス』)最後の出演作『ラッキー』が、2018年3月17日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開いたします。本作は名バイプレイヤーとして知られるジョン・キャロル・リンチが、全ての者に訪れる人生の終わりについて描いた初監督作品。現実主義で一匹狼、すこし偏屈なラッキーというキャラクターはハリー・ディーン・スタントンの人生になぞらえて当て書きされており、劇中に登場するエピソードはスタントンの体験に基づくものです。また、ラッキーの友人として映画監督のデヴィッド・リンチが出演。実際、彼らを当て書きした脚本は哲学的で示唆に富んでおり、長きにわたる友人である彼らの”素”を思わせるやりとりを見ることができます。



 
 
映画公開に先駆け、先行試写会に5組10名様をご招待いたします。

映画『ラッキー』一般先行試写会(上映時間88分)
■ 日時 2018年3月5日(月) 20:15開場/20:30開映
■ 会場アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F)
■ 組数5組10様

下記件名・必要事項をご記入の上、応募先のアドレスまでメールをお送りください。
■件名:【BAR TIMES】映画『ラッキー』先行試写会応募
■必要事項
・お名前
・ご住所
・連絡先
・年齢
・職業
■応募先:film@uplink.co.jp
■応募締切:2018年2月25日(日)23:59
※ 当選発表はハガキの発送をもって代えさせて頂きます。



『ラッキー』
監督 :ジョン ・キャロル・リンチ (『ファウンダー ハンバーガ帝国のヒミツ』 )
出演:ハリー・ディーン・スタントン(『パリ、テキサス』『レポマン』)、 デヴィッド ・リンチ 、ロン・リビグストン
(2017/アメリカ/88分/英語/1:2.35/5.1ch/DCP)
【公式サイト】http://www.uplink.co.jp/lucky/
【予告編】https://youtu.be/627wFR0woik
(c) 2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

2018年3月17日(土)新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開


関連記事はこちら

PAGE TOP