BAR TIMES

2018.09.20 Thu

トップバーテンダーたちががつくるジントニックジントニックスタイル

BAR TIMES 編集部

ジントニックは店の顔。シンプルなレシピなだけに使用する素材、つくり方などバーテンダーの思いが反映され、その店の味わいの傾向が分かるという。バーテンダーはその1杯にこだわり、悩み、自分の味わいを模索する。ジントニックは理想とする形を永遠に追い求められるカクテルのひとつなのではないだろうか。トップバーテンダーたちががつくるジントニック、そのスタイルを紹介する。



Vol.5 保志 綾(ほし・あや)さん



Vol.4 石村正樹(いしむら・まさき)さん


Vol.3 新井加菜(あらい・かな)さん



Vol.2 永峯侑弥(ながみね・ゆうや)さん



Vol.1 藤倉正法(ふじくら・まさのり)さん

関連記事はこちら

PAGE TOP