BAR TIMES

NEW2019.05.14 Tue

「トークン・ビターズ カクテルコンテスト」6人のファイナリストが創作する
“ビターズカクテル”の競演

BAR TIMES 編集部
カナダ、アルバータ州生まれのオーガニックビターズ『トークン・ビターズ』。5月8日、このビターズを使った「トークン・ビターズ カクテルコンテスト」が、カナダ大使館で初開催され、大場健志さん(bar cacoi/東京都中央区)がつくったカクテル「枯淡(こたん)」が見事グランプリに輝きました。ビターズにフォーカスを当てたこれまでにないスタイルのカクテルコンテストだけあり、6人のファイナリストたちが創作したカクテルは、どれも自由な発想が盛り込まれ、クリエイティブに溢れたものばかり。そのファイナリストたちによるオリジナルカクテルの数々を詳しくご紹介いたします。なお、優勝者された大場健志さんのインタビューは改めてBAR TIMESにてご紹介いたします。




大塚由仁氏/Develop

中村和子氏/Orange de Noel


吉田幸太郎氏/canadian rockies jewelry

中村純氏/Nature of Alberta~アルバータの大自然~


大場健志氏/枯淡(こたん)

松前大輝氏/TokenBouquet



トークン・ビターズとは
オーガニック農園を営むキャム、エドモントンの人気バーの経営者ジェイミー、熟練バーテンダーのキーナンの3人が立ち上げた、カナダ アルバータ州エドモントンのローカルビターズメーカーです。地元で有機栽培された材料を使い、化学物質や保存料は一切使用せず1本1本手作りしています。 カナダでは栽培されないフルーツなどを除き、ほとんどはアルバータ州産の植物を原料として製造されています。


リッチー チェリー
容量 / 120ml アルコール / 42%
「リッチー・チェリー」は、数滴加えるだけでどんなカクテルにも「春」をもたらしてくれるビターズ。 トークン社のシグネチャー・ミックスである“ベース・ビターズ”に、チェリーのエッセンスをブレンド。ベース・ビターズの苦味成分とスパイスに、チェリーのバランスが絶妙で、味蕾(みらい)が喜ぶような味わい。

ホワイト ラベンダー
容量 / 120ml アルコール / 42%
トークン社創立者のうち一人は現役バーテンダーで、このラベンダーの香りを持つビターズをハイボールに数滴垂らすのがお気に入り。オレンジやグレープフルーツ系のカクテルとも非常に相性が良い。軽やかでフレッシュなラベンダーの味わいは、フローラルでありつつウッディな印象。まろやかではっきりとした味わいが特徴。

カルダー チャイ
容量 / 120ml アルコール / 42%
カルダー・チャイは飲み物にスパイスと温かみを加 えてくれるビターズ。カルダモンやアニス、バニラ、クローブのスパイスが含まれる。 ホットチョコレートやホワイト・ルシアンに一滴垂らすと、その芯がブレずに柔らかく 強調されて、暖炉の前にいるような気分に。
ストラスコナ オレンジ
容量 / 120ml アルコール / 42%
このビターズの独特な味わいは、オレンジの白い中果皮と外皮を使用することで生まれる。外皮からはシトラスの風味を、中果皮からは苦味を活かしている。そこにブラックペッパーのニュアンスを加えることで、オレンジの風味が一層引き立つ味わいに。



ビターズ サンプラー セット(15 ml × 4本)
トークン社の厳選したボタニカルを使った、人気アロマティック・ビターのうちの 4 本を15ml のボトルに詰めた愛らしいお試しセット。 カクテルのレシピ開発にもお手軽にご利用いただけます。
セット内容 / ストラスコナ オレンジ / ホワイト ラベンダー / リッチー チェリー / カルダー チャイ

 

BAR TIMES STORE 店頭でもご購入になれます。https://www.bar-times.com/ginza/

関連記事はこちら

PAGE TOP