fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2021.04.23 Fri

新たな島のウイスキー「アイル オブ ラッセイ」の国内正規販売および、ファーストリリースとなる「イノーギュラルリリース2020」の出荷を2021年5月18日(火)より開始いたします

株式会社都光

アイル オブ ラッセイ蒸溜所は、スコットランド西海岸にあるヘブリディーズ諸島のひとつ、ラッセイ島で稼働する唯一の蒸溜所です。スコットランド出身の起業家「ビル ドビー」氏とウイスキーブレンダーであり、植物学者でもある「アラスデア デイ」氏により2014年に設立されました。同蒸溜所のモットーは「品質至上主義」。その独特な味わいを決定づける大きな特徴のひとつが仕込水です。ダンカン山に降った雨は火山岩を通り、ジュラ紀の砂岩によって濾過されます。そのため、敷地内で汲みあげられた仕込水はミネラル分を豊富に含んでおり、それを醗酵に使用することで非常にフルーティなスピリッツが生まれます。この仕込水は加水などを含む全ての工程で使用されており「アイル オブ ラッセイ」のウイスキーに独特の甘い風味を与えます。そして、もう一つがユニークな樽熟成です。現在使用している樽は主にライウイスキー樽、ボルドー赤ワイン樽、そしてチンカピンオーク樽の3種類で、これにピーテッドとノンピーテッドのスピリッツを詰めることで、計6種類の原酒を熟成しています。これは素晴らしい品質の3年熟成を造るという計画のもと考え出されたメソッドであり、熟成期間が短いながらも複層的で複雑さを感じるウイスキーを目指しています。

この度入荷いたしました「イノーギュラルリリース2020」は蒸溜所出荷分が既に完売御礼と、世界的に注目度の高いリリースとなりました。また2021年秋頃には、初めての定番商品「シグネチャー シングルモルト バッチ1」の入荷を予定しております。同蒸溜所の今後のリリースにも、ぜひご注目下さい。

アイル オブ ラッセイ イノーギュラルリリース2020


品名 :シングルモルト
ALC. :52%
容量 :700ml
総本数:全世界7,500本
国内入荷数:150本
希望小売価格:15,000円+税

【商品詳細】
「アイル オブ ラッセイ」から記念すべき初めてのリリースとなるこのシングルモルトは「豊かなダークフルーツのフレーバーとライトリーピーテッド」という同蒸溜所を象徴するスタイルです。1stフィルのテネシーウイスキー樽で熟成した原酒を、1stフィルのボルドー赤ワイン樽で後熟しました。ミドルカットの幅を狭くとることにより、非常にエレガントなスタイルを実現しており、アメリカンオーク樽由来のアーモンドやヘーゼルナッツ、甘いスパイス、さらにテネシーウイスキー樽由来のキャラメル、トフィー、クリーミーなチョコレートをお愉しみいただけます。またボルドー赤ワイン樽からは、香ばしいスパイス、ブラックベリージャムの風味が加わり、ウイスキーにさらなる複雑さを加えています。ノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリングしています。

アイル オブ ラッセイ シグネチャー シングルモルト バッチ1
品名 :シングルモルト
ALC. :46%
容量 :700ml
希望小売価格:6,000円+税(予定)
発売時期:2021年秋頃(予定)

【商品情報】
スモールバッチで非常にエレガントな味わいのシングルモルトです。ノンピーテッドとライトリーピーテッドのスピリッツをライウイスキー樽、ボルドー赤ワイン樽、そしてチンカピンオーク樽の3種で熟成し、計6種の原酒を組み合わせています。全てのスピリッツは島内にあるウェアハウスで熟成し、瓶詰めまでを行うため、ヘブリディーズ諸島の気候の影響を最大限に受けています。ノンチルフィルタリング、ナチュラルカラーでボトリング、同蒸溜所の定番となる「シグネチャー シングルモルト」シリーズのひとつです。

【会社概要】
会社名:株式会社 都光
代表者:代表取締役 戸塚 尚孝
所在地:東京都台東区上野6-16-17
朝日生命上野昭和通ビル1階
公式サイト:https://www.toko-t.co.jp/

関連記事はこちら

PAGE TOP