fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2020.07.30 Thu

Havana Club 7年でつくる キューバのご当地カクテルCANCHA(カンチャ)


CNACHA(カンチャ)とは、キューバのクラシックカクテル「カンチャンチャラ」を現代版にアレンジしたカクテルです。「カンチャンチャラ」は、キューバ中央部の町、トリニダードにある1740年創業のレストラン・バー「ラ・カンチャンチャラ」のみで提供される、いわばご当地カクテル。その発祥は古く、キューバがスペインからの独立をかけて戦った独立戦争(1868-1902年)時代、サトウキビでつくられる蒸留酒「アグアルディエンテ」に蜂蜜とライムを搾ったものを兵士たちに与えていたのが起源とされています。


ハナバクラブ 7年
7年熟成の豊かな味わい、プレミアム・ ダーク・ラム


  • 香り:ココア、バニラ、西洋杉、シガー、トロピカルフルーツのニュアンスをもつ豊かで 複雑な香り。
  • 味わい:暖かみのあるココアや、ブラウン・スパイスの豊かな風味。 深く滑らかな味わい。
  • フィニッシュ:まろやかで しっかりとした、熟成感のある余韻。

ハナバクラブ 7年の持つ熟成感が、よりまろやかで芳醇なCNACHA(カンチャ)をつくり出します。


現代では「カンチャンチャラ」に品質の良いラムが使われるようになり、ライムとハニーの分量も減らされて、現代版のCNACHA(カンチャ)に進化。1980年代には、トリニダードの陶器職人が素焼きの専用グラスを生み出し、今日も親しまれています。

基本の「カンチャ」レシピ


ハバナクラブ7年 45ml
ハニーウォーターミックス20ml(ハニー+お湯を1:1)
ライムジュース 10ml
スパークリングウォーター 適量


つくり方
グラスに氷を入れ、ハバナクラブ7年を45ml注ぎます。そこにハニーウォーターミックス20ml、ライムジュース10mlを加え、よくステアします。最後にスパークリングウォーターでアップし、カットライムをしぼったら出来上がりです。(ガーニッシュ:カットライム、メイキング手法:ビルド)




カンチャの認定店はこちらでご覧いただけます。

関連記事はこちら

PAGE TOP