BAR TIMES

2019.09.11 Wed

和の素材と匠の技が奏でるリキュール ジャパニーズクラフト リキュール 「奏 Kanade〈抹茶〉」「同〈柚子〉」「同〈白桃〉」 一般のお客様向けに販売開始

サントリーホールディングス株式会社

サントリースピリッツ(株)は、10月1日(火)から、ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade〈抹茶〉」「同〈柚子〉」「同〈白桃〉」の販売チャネルをスーパーマーケットなどに拡大し、一般のお客様向けに販売します。

ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」は、厳選した国産素材を使用。各素材にあわせた当社ならではの伝統的な浸漬・蒸溜方法で素材の個性を最大限抽出し、匠の技でブレンドした、和の素材の繊細な味わいと満足感のある余韻を楽しめるリキュールです。6月4日(火)に全国の料飲店向けに先行発売しご好評をいただいています。このたび、「家でも楽しみたい」というお客様の声にお応えし、販売チャネルを拡大します。

●中味の特長

〈抹茶〉
京都宇治産の抹茶と玉露をふんだんに使用しました。抹茶は、石臼で挽いて浸漬させるなど、素材ごとに丁寧に香味を抽出した浸漬酒を、匠の技でブレンドしました。茶葉由来の芳醇な香りと旨み、心地よい苦味を活かした繊細な味わいが特長です。

〈柚子〉
国産柚子の果実・果皮それぞれを最適な方法で蒸溜・浸漬した3種の原料酒と、柚子果汁を匠の技でブレンドしました。柚子ならではの爽やかな香りと、酸味と苦味を活かした繊細な味わいが特長です。

〈白桃〉
国産の白桃をまるごと漬け込んだ浸漬酒と、白桃果汁を匠の技でブレンドしました。白桃ならではの芳醇な香り、みずみずしい果実感が特長です。

●パッケージの特長

日本ならではの伝統的なデザインを基に、ジャパニーズクラフトリキュールらしい素材の繊細さを表現しました。ボトルは、日本の古典柄である七宝柄(しっぽうがら)の黒瓶を採用。ラベルは、越前和紙を用い、墨文字でブランド名を大きく描きました。

▼商品名、容量、希望小売価格(税別)、アルコール度数および梱包
「ジャパニーズクラフトリキュール奏 Kanade〈抹茶〉」
700ml/2000円/25%/12本
「同〈柚子〉」・「同〈白桃〉」
700ml/2000円/20%/12本
※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

▼発売期日    2019年10月1日(火)※料飲店向けは6/4から先行販売中
▼発売地域    全 国
▼品目    リキュール
▼「奏 Kanade」ホームページ  https://www.suntory.co.jp/wnb/kanade/
プレスリリースはここまで


関連記事はこちら

PAGE TOP