BAR TIMES

2019.07.31 Wed

[BAR業態限定]好評につき8月30日までキャンペーン延長決定!キャンペーンツールでつくる
真夏のバカルディモヒートが秀逸!

BAR TIMES 編集部

クラシックデザインのグラス、ステンレス製のボンビージャストローが提供されるプロモーション「ディスカバー クラシックカクテル モヒートキャンペーン」が好評につき期間の延長が決定! すでにキャンペーンに参加している渋谷のラムバー「アリアピタ ラムアンドパンチ」のカクテル監修、アドバイザーとして携わっている秋谷修二さんに、キャンペーンツールを使い実際にバカルディモヒートをつくっていただきました。キャンペーンの人気の秘密を探るべく、ツールのデザインや使い心地など、秋谷さんにお聞きしました。


キャンペーンツールを使った秋谷さんの『バカルディモヒート』メイキング動画をBAR TIMESチャンネルでご覧いただけます。



バカルディ スペリオールがベースのバカルディ モヒート。

バカルディ エイトがベースのエイジドラム モヒート。


バカルディモヒートの魅力は何ですか。

「モヒートは、世界的にもポピュラーなカクテルですし、甘味も酸味もあるので一杯目としてお飲みいただけるカクテルだと思います。中でもバカルディではスペリオールしかり、エイトしかり、非常にバランスのいいラムだと思います。甘やかな面をもちながらも、そこまで甘さを感じない。その上で、すーっと抜けるような爽やかさもあります。モヒートをはじめどのようなカクテルとも相性がいいのですが、なぜか自然とボトルを手にしてしまう僕自身とも相性がいいと思っています(笑)。」

キャンペーンツールについての感想を聞かせてください。

「葉っぱの模様がたくさん描かれていて、ジャングルみたいで“激しいな”って感じてしまいました(笑)。口元部分がシルバーになっていて、クラシックなモヒートをキャンペーンのコンセプトとしているのが分かります。100年くらい前のグラスメーカーは、ゴールドやシルバーの縁が多かったので。それに、このボンビージャストローはものすごく吸いがありますね。思ったよりも口の中にモヒートが入ってくるのでお客様も“おおっ”と驚かれます(笑)。元々はマテ茶など茶葉が入らないように吸うためのストローですが、これをモヒートに使うって素晴らしいアイデアだと思いますよ。」



渋谷のラムバー「アリアピタ ラムアンドパンチ」のカクテル監修、アドバイザーとして携わっている、秋谷修二さん。

オリジナルのモヒートもご提供されているそうですね。

「エスプーマ モヒートハイボールというカクテルで、ノンアルコールのモヒートをエスプーマにし、モヒートの上にのせたものです。おかわりされるお客様も多くいらっしゃるほど人気があります。モヒートはクラシックカクテルですが、今の素材や技術を使い現代風にツイストしたものです。モヒートは『魔法』という意味もあることから、新たに魔法をかけるという思いを込めています。」


オリジナルモヒート「エスプーマ モヒートハイボール」。



オリジナルモヒート「エスプーマ モヒートハイボール」メイキング動画をBAR TIMESチャンネルでご覧いただけます。



[BAR業界限定]
好評につき8月30日までキャンペーン延長決定! ディスカバー クラシックカクテル モヒートキャンペーン。
※キャンペーンはBAR業態限定となります。一般の方はご参加いただけません。

クラシックデザインのグラス、ステンレス製のボンビージャストローが提供されるプロモーションです。
◎対象 / バカルディエイト、バカルディスペリオール
◎実施期間 / 2019年8月30日締切
◎プロモーションパンフレットをお送りします。
ご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。
※パンフレットの申込締切りは8月16日まで!

特集企画 カクテル・ルネッサンス 第一回 「モヒート」
https://www.bar-times.com/contents/71214/


関連記事はこちら

PAGE TOP