BAR TIMES

2019.07.24 Wed

今年は都内バーテンダー10名が参加!大井競馬場で「ウッドフォードリザーブ」のミントジュレップを片手にTwinkle Race観戦!

アサヒビール株式会社

スーパープレミアムバーボンとして人気の高い『ウッドフォードリザーブ』は、2019年7月28日(日)から2019年8月1日(木)までの期間、大井競馬場とサンタアニタ競馬場(アメリカ)の交流事業として開催される「サンタアニタウィーク」の「アメリカンフェスティバル」内に、アンテナショップを出店する他、7月31日(水)に開催されるレース「サンタアニタトロフィー」の第9レースに協賛、抽選会への賞品協賛などを実施します。『ウッドフォードリザーブ』は、毎年5月に開催され、アメリカの数あるダービーの中でも最高峰のイベントとされる「ケンタッキーダービー」のオフィシャルスポンサーバーボンとして会場内で販売されています。チャリティーのために銀製のカップで1杯1,000ドルで販売されるミントジュレップや、毎年限定デザインラベルの「ケンタッキーダービーボトル」などが人気で、多くのセレブリティ達に愛飲されているスーパープレミアムバーボンです。

サンタアニタ競馬場でもオフィシャルバーボンとして認定されており、「サンタアニタウィークイベント」出店3年目となる今年は、『Woodford reserve Twinkle Bar』という名称で店舗を拡大し、作年の「ケンタッキーダービーボトル」デザインの巨大グラスオブジェを店頭に置くことや、ウッドフォードとダービーの親和性を訴求するパネルやモニターを設置するなどして、競馬ファンへの注目度を高めていきます。

又、都内の人気バーより、日替わりで総勢10名のバーテンダーにご協力いただき、ブース内でウッドフォードを使った本格カクテルを提供していただきます。
1杯購入されたお客様はオリジナルグッズの当たる抽選会に参加出来ることや、インスタグラムやFACEBOOKなどSNSにラウンジでの様子を投稿いただいたお客様には1ドリンクサービスを実施するなど、各種インセンティブを用意することで、トライアル促進を図ります。
「サンタアニタウィーク」では、ミントジュレップなどのカクテルを1杯500円で販売し、期間中3,000杯の売上を目標としております。


『Woodford reserve Twinkle Bar』
日程:2019年7月28日(日)~8月1日(木)
場所:大井競馬場 G-FRONT前 AMEFESエリア内
実施概要
ウッドフォードリザーブを使用したミントジュレップを中心としたドリンク販売
オリジナルカップ付き販売価格 1杯500円
<メニュー>
◎ミントジュレップ
◎ハイボール
◎ケンタッキーミュール


・ご注文されたお客様はオリジナルグッズ(金賞⇒145th KDオリジナルロックグラスセット(2名/1日)、
銀賞⇒オリジナル ミントジュレップグラス(20名/1日))が当たるガラポン抽選会に参加可能。

・ラウンジの様子をSNSに投稿してくれたお客様にもれなく1ドリンクサービス。


オリジナルロックグラスセット(写真左)ミントジュレップグラス(写真右)


バーテンダー紹介(敬称略)
7月28日(日)
・Bar Liquid Ruby(新宿)/向山 直孝
・RAGE COFFEE BAR PLAZA GINZA(銀座)/伊藤 雅浩
7月29日(月)
・小宮 純一郎
・RAI’S BAR(横浜)/小川 良
7月30日(火)
・Bar LIBRE(池袋)/松尾 和久
・BAR P’alinka(神楽坂)/松沢 健
7月31日(水)
・Bar Helissio(両国)/上澤 秀徳
・W.B.G(Wandering Bar Gratitude)/永野 誠
8月1日(木)
・BAR LIVET(新宿)/静谷 和典
・BAR Shinjuku Whisky Salon(新宿)/小倉 友翔


商品紹介
ケンタッキー州最古の蒸溜所である、ウッドフォードリザーブ蒸溜所のマスターディスティラーが創り出すスモールバッチ(少量生産)バーボンです。香りは強いバニラ香と濃厚に熟したフルーツの香りで、味わいは口に含んだ途端に広がるスパイスやバニラ、フルーツ、ミントなど複雑な味わいと滑らかな余韻が特長です。

関連記事はこちら

PAGE TOP