BAR TIMES

2019.05.11 Sat

「ブラックニッカ」数量限定商品発表会ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ

BAR TIMES レポート

5月10日、国産ウイスキー「ブラックニッカ」数量限定商品『ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ』の発表会が、ブックカフェ「マルノウチリーディングスタイル」で行われました。会場では情報誌『ダ・ヴィンチ』編集長進行のもと、ウイスキーブレンダーや著名な書評家、書店員による「読書と一緒に楽しむウイスキー」をテーマにした対談も行わました。

戦略説明:アサヒビール株式会社 洋酒・焼酎マーケティング部次長 桐山 修一 氏
対談出演:ニッカウヰスキー株式会社 主席ブレンダー 二瓶 晋 氏 / 『ダ・ヴィンチ』編集長 関口 靖彦 氏 / 書評家・作家 杉江 松恋 氏 / マルノウチリーディングスタイル店員 宇野めぐむ 氏


<以下、プレスリリースより>

アサヒビール株式会社は「ブラックニッカ ディープブレンド」の数量限定商品として『ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ』を5月28日(火)から全国で発売します。『ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ』は、心地よく長く続くビターな余韻が特長のウイスキーです。「ブラックニッカ ディープブレンド」をベースに、新樽で10年以上長期熟成させた余市のヘビーピートモルト原酒、宮城峡のカフェグレーン原酒をブレンドしました。ウッディな新樽の香り、やわらかなピート香に心地よい甘さとコクのある味わいが調和し、香ばしく豊かなピートの余韻をお楽しみいただけます。パッケージデザインは、黒色のラベルの中央に青みがかった月と船影のイラストを描きました。また、「ナイトクルーズ」というネーミングで、「大人の夜を楽しむ」「夜の深みに旅に出る」という「ブラックニッカ ディープブレンド」のブランドコンセプトや、“長く続く余韻”という本商品の味わいの特長を、情緒的に表現しています。

今回の数量限定商品発売に際しては、株式会社KADOKAWA(本社 東京、社長 松原眞樹)が展開する書籍に関する情報メディア『ダ・ヴィンチ』とタイアップを行います。WEBサイト『ダ・ヴィンチニュース』内に「読書とウイスキー」をテーマにした特集ページを立ち上げ、個性あふれる多数の書評家が『ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ』と一緒に楽しむにあたってぴったりな本を紹介します。また、ニッカウヰスキーと『ダ・ヴィンチニュース』双方の公式Twitterアカウントを通じて読書とウイスキーの相性を紹介し、“読書のくつろぎ時間にウイスキーをロックで楽しむ”という飲用シーンを提案します。

※『ダ・ヴィンチニュース』特集ページURL(5月17日から公開予定):https://ddnavi.com/blackdeep-nightcruise/
※ニッカウヰスキー公式TwitterアカウントURL:https://twitter.com/nikka_jp
※『ダ・ヴィンチニュース』公式TwitterアカウントURL:https://twitter.com/d_davinci


商品名 / ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ
品目 / ウイスキー
容量 / 700ml
アルコール分 / 45%
発売日 / 5月28日(火)
発売地域 / 全国
価格 / オープン価格(参考小売価格:2,000円 ※消費税別)

関連記事はこちら

PAGE TOP