BAR TIMES

2018.12.27 Thu

英国発祥のスポーツ『ラグビー』2019年 HUB・82はラグビーファン拡大に取り組みます!

株式会社ハブ

株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 剛)は「英国PUB文化を日本において広く普及させる」ことを理念として掲げ、英国風PUBを関東・関西・名古屋・仙台に106店舗(2018年12月26日現在)展開しております。

HUB・82 http://www.pub-hub.com
株式会社ハブ https://www.pub-hub.co.jp

地元のスポーツチームを応援する英国PUB文化
数百年の歴史がある本場英国のPUBは、単なる飲食店というだけではなく、地域の住民が集い、コミュニティーが形成される場として地域に密着した形で今も数多く存在しています。そんな英国PUBには、「人々がPUBに集まり一丸となって地元のスポーツチームを応援する」という一つの文化があります。ホーム戦ではスタジアム付近のPUBで試合の前後に決起集会や反省会を開き、アウェイ戦ではテレビモニターを通じて試合そのものをPUBで一緒に観戦します。

当社は、こうした英国PUBの文化を日本に普及させるため、2003年、Jリーグチーム「川崎フロンターレ」とタイアップし、HUB川崎店をサポーターが集いチームを応援する「サポート店舗」としたのを皮切りに、現在までJリーグ17チームとタイアップし、日本におけるサッカーファン拡大のため、微力ながら取り組んでまいりました。

そして2018年5月、仙台3店舗目となるHUB仙台マーブルロード店の新規出店に伴い、プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」とのタイアップを開始、同店をサポート店舗とし、同年8月にはラグビートップリーグチーム「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」、「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」と、HUB新橋銀座口店、HUB名古屋栄錦通り店をそれぞれのサポート店舗としてタイアップを開始し、お客様と一体となり応援しております。


英国発祥のスポーツ「ラグビー」のファン拡大に取り組みます
2019年、世界的なラグビーイベントの自国開催が予定される中、現時点での日本国内の盛り上がりようはまだ十分とは言えないとの声が一部では聞かれます。ラグビーが英国発祥のスポーツであり、上記のとおり本場英国ではPUBに集まり地元のスポーツチームを応援することが英国PUB文化のひとつとして確立されていることから、当社は2019年、1月のキャンペーン実施を皮切りに、年間を通しラグビーファン拡大の取り組みを実施してまいります。


1月「~ラグビーを盛り上げよう!!~ ラグビーキャンペーン」を実施します
1月4日~31日、HUBブランド全店(浅草店を除く)と82(エイティトゥ)ブランド全店におきまして、「~ラグビーを盛り上げよう!!~ ラグビーキャンペーン」を実施します。

【実施内容】
・メニュー上にて、ラグビーの起源やルール、ラグビー選手のお酒の飲み方まで教えちゃいます!
・ラグビーのポジションをイメージしたオリジナルカクテルを、各ポジションの解説付きで販売
・対象のドリンク1杯お買い上げにつき1枚、ラグビーグッズが当たるスクラッチカードを進呈

関連記事はこちら

PAGE TOP