BAR TIMES

2018.12.14 Fri

スーパープレミアムテキーラ『オルメカ アルトス』の グローバルプログラム「タオナ・ソサエティ・コレクティブ・スピリット」に 日本代表バーテンダー2名が参加。 世界各国の参加者たちの前でバーテンディングを披露!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ティム・ペック)が展開するスーパープレミアムテキーラ『オルメカ アルトス』のグローバルプログラム「タオナ・ソサエティ・コレクティブ・スピリット」がメキシコのグアダラハラで11月13日から16日の期間に開催され、ゲストバーテンダーとして日本から山川俊太氏(Cocktailante OBORO / 東京・西麻布)と西山圭氏(WONDERMENT Dining Bar / 大阪・淡路町)が招待されました。山川俊太氏と西山圭氏は、期間中に行われた世界各国からの参加者たちが集うバーイベントで日本のバーテンディングを披露し、イベントを盛り上げました。「タオナ・ソサエティ」は、『オルメカ アルトス』の伝統的製法や、地域環境に配慮した取り組みを啓蒙するバーテンダー向けのエデュケーションプログラムです。7年目を迎えた今年からコンセプトを刷新。これまでのバーテンディングの技術を競うカクテルコンペティションを中心としたプログラムではなく、消費者の関心が高まっている環境や地域コミュニティに対する持続可能な社会の取り組みついて、バーテンダー自身が主体的に問題意識を持って取り組むアイディアコンペティション「タオナ・ソサエティ・コレクティブ・スピリット」として開催されました。

ゲストバーテンダーとして招待された山川俊太氏と西山圭氏は、今年5月に開催した日本国内大会「アルトス バンデラ カクテルコンペティション」の優勝者です。期間中、世界各国の一流バーテンダーたちと共に、テキーラやバー業界の地域環境に配慮した最先端の取り組みについて見識を深めていただきました。この貴重な体験をもとに、『オルメカ アルトス』のアンバサダーとして日本でのブランドの啓蒙と、ブランドのDNAを体現する活動に参画いただく予定です。


「タオナ・ソサエティ・コレクティブ・スピリット」開催概要

『オルメカ アルトス』の伝統的製法や、地域環境に配慮した取り組みを啓蒙するバーテンダー向けのエデュケーションプログラムです。プログラムの中で、バーテンダーによるアイディアコンペティションや、ゲストバーテンディングが行われました。

■ 開催期間・開催地 2018年11月13日(火)〜16日(金)の期間、メキシコ、グアダラハラで開催。

■ アイディアコンペティション [テーマ]
下記5つのテーマから一つ選び、それを実現するためのアイディアを発表。
– バーテンダーの福利厚生:バー業界従事者のワーキングライフや健康を向上
– 社会貢献:地元のコミュニティの暮らしを向上
– アップサイクル&リサイクル:廃棄物を無駄にださないための工夫
– 廃棄物の削減:エネルギーや貴重な資源の消費を減らす取り組み
– 環境の維持:動物を保護し、作物を持続可能な方法で栽培

[競技者]
世界15カ国、27名のバーテンダーが出場。

[優勝]
「Mind the Bar」 Mackenzie Chilton氏とAlex Black氏
バー業界従事者のメンタルヘルス向上を目的としたプロジェクトを発表し、審査員から高く評価され、優勝賞金5万ドルが贈られました。

■ ゲストバーテンディング
山川俊太氏 Cocktailante OBORO(東京・西麻布)
西山圭氏  WONDERMENT Dining Bar (大阪・淡路町)

日本国内大会「アルトス バンデラ カクテルコンペティション」の優勝者、山川氏と西山氏は、11月 14日、Guilty Barで行われた世界各国からの参加者たちが集うバーイベントで、日本のバーテン ディングを披露しました。


「オルメカ アルトス」商品概要
「オルメカ アルトス」シリーズは、世界有数のバーテンダーでテキーラの専門家でもある、ヘンリー・ベサント氏とドレ・マッソ氏、そして「オルメカ」のマエストロ、ヘスス・ヘルナンデスとのコラボレーションによって誕生した、バーテンダーによるバーテンダーのためのテキーラ。多くの方々に上質なクラフトカクテルを楽しんでいただけるよう、最高品質のブルー・アガベ(竜舌蘭の1種)を100%使用しつつ、手に届く価格帯のスーパープレミアムテキーラを造り出しました。

■ オルメカ アルトス プラタ (OLMECA ALTOS PLATA)
■ オルメカ アルトス レポサド (OLMECA ALTOS REPOSADO)
アルコール度数:38度
原産地:メキシコ
容量:700ml
小売価格:オープン価格

関連記事はこちら

PAGE TOP