BAR TIMES

2018.10.21 Sun

サントリー カクテルコンペティション 歴代受賞者がつくるオリジナルカクテルNADESHIKO Sling

カクテルアワード1995 小森谷弘さん考案

9月27日(木)グランドハイアット東京で開催された「2018 サントリー ザ・カクテルアワード」のファイナルの会場に歴代受賞者のうち14人が集結し、オリジナルカクテルを振舞いました。トップバーテンダーである歴代受賞者が自由な発想で創作したオリジナルカクテルを詳しくご紹介します。


NADESHIKO Sling(ナデシコ・スリング)

レシピ
ジャパニーズクラフトジンROKU(六):45ml
サントリー わつなぎ ゆず:10ml
パイナップルジュース:60ml
クレーム ド キョホウ巨峰紫:15ml
特製エスプーマ(ヨーグリート&ペクチン):5ml

つくり方
エスプーマ以外の材料をシェークして、氷の入ったゴブレットに注ぐ。エスプーマをカクテルの上にトッピングする。最後にカット・パイナップル、マラスキーノ・チェリー、デンファレのガーニッシュを添える。


フェミニンな和スリングを考案
最も有名なトロピカル・カクテルのひとつ、シンガポール・スリング。カクテルの誕生から一世紀を経て、今ではシンガポールを代表するカクテルとして多くの人々から親しまれています。現在は、基本のレシピにとらわれない自由な発想の“スリング”カクテルが楽しまれており、『NADESHIKO Sling』もその一つとして考案しました。ジャパニーズクラフトジンのROKUをベースに柚子、巨峰と和にこだわった素材でフェミニンに仕立てました。撫子カラーに染まった女性的で優しいテイストをお楽しみください。


カクテル考案者/小森谷 弘(こもりや ひろし)
ホテルニューオータニ Bar Capri /東京都
カクテルアワード1995

歴代受賞者のオリジナルカクテルはこちらから

関連記事はこちら

PAGE TOP