BAR TIMES

2018.10.19 Fri

サントリー カクテルコンペティション 歴代受賞者がつくるオリジナルカクテルSamuel’s Yuzu Smash

カクテルアワード1994 長友修一さん考案

9月27日(木)グランドハイアット東京で開催された「2018 サントリー ザ・カクテルアワード」のファイナルの会場に歴代受賞者のうち14人が集結し、オリジナルカクテルを振舞いました。トップバーテンダーである歴代受賞者が自由な発想で創作したオリジナルカクテルを詳しくご紹介します。


Samuel’s Yuzu Smash
(サミュエルズ・ユズ・スマッシュ)

レシピ
メーカーズマーク:30ml
プラムリキュール ド フランス プルシア:20ml
ココナッツウォーター:15ml
サントリー わつなぎ ゆず:20ml
ミントの葉:5枚

つくり方
クラッシュドアイスを入れたシェーカーの中にすべての材料を注ぎ、シェークする。氷ごとオールドファッションド・グラスに注ぎ、ガーニッシュを添える。


蒸溜所の美しい風景をそのままに
長い歴史を持つメーカーズマーク蒸溜所の美しい庭園に感動し、“蒸溜所内のゲストハウスで供されるウェルカムカクテル”をコンセプトに考案しました。アメリカのクラシックカクテルのスタイルである『スマッシュ』に、ジャパニーズプラムと柚子を織り込み、メーカーズマークの深い香味を生かした甘酸っぱいフルーツパンチのような味わいが特徴です。庭園に吹く爽やかな風を思い起こすように、ガーニッシュの穂紫蘇とミントのフレーバーで鮮やかに仕上げました。


カクテル考案者/長友 修一(ながとも しゅういち)
Bar オスカー/福岡県
カクテルアワード1994

歴代受賞者のオリジナルカクテルはこちらから

関連記事はこちら

PAGE TOP