BAR TIMES

2018.08.29 Wed

家庭でのウイスキーの新たな“時間”“シーン”“飲み方”を開拓し、更なる需要を喚起『ブラックニッカ ディープブレンド』パッケージリニューアル &『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』 数量限定商品新発売

アサヒビール株式会社

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『ブラックニッカ ディープブレンド』のパッケージをリニューアルすると同時に、〈ディープブレンド〉初の数量限定商品として『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』を2018年9月11日(火)から全国で新発売します。



ブラックニッカ ディープブレンド

ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート


「ブラックニッカ」ブランドは、“スッキリとしたかろやかな味わい”が特長の〈クリア〉“華やかな香りと芳醇なコク”が特長の〈リッチブレンド〉、“濃厚でしっかりとした飲みごたえ”が特長の〈ディープブレンド〉の3アイテムを中心に構成されています。 今回「ブラックニッカ」ブランドの更なる拡大に向けて、家庭でのウイスキーの飲用時間、シーン、飲み方に着目しました。アサヒビール㈱の調査から“ウイスキーは飲食店では飲むが、家では飲まない”というユーザーの比率が高いことがわかったため、家庭での新たなウイスキー飲用時間、シーン、飲み方を開拓し、更なる需要の拡大を目指します。
具体的には、近年、生活の中で重視されている時間である“食後の時間”“くつろぎのシーン”に、家庭でのウイスキーの飲み方で最も多くかつ伸長している“ロック”で飲む、という飲用スタイルです。この飲用スタイルに合致した味わいを持つ商品として、〈ディープブレンド〉を積極的に提案していくために、評価の高い味わいはそのままにパッケージをリニューアルします。

ラベルは濃紺のグラデーションをベースに「BLACK」のロゴと「キング・オブ・ブレンダーズ」をゴールドで中央に配し、高級感のある上質さと甘い香り濃厚な味わいを表現しました。透明なスクエアボトルで、堂々とした存在感と、手に取りやすさをあわせ持つパッケージとしました。

さらに、〈ディープブレンド〉初の数量限定商品となる『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』を新発売します。新樽で10年以上熟成させた余市モルトと宮城峡モルトをキーモルトに使用し、カフェグレーンをブレンドすることで、甘く香ばしい香りとまろやかで豊かなコクを際立たせたウイスキーに仕上げました。バニラやビターチョコレートのような香りと、濃厚でなめらかな甘さとほろ苦さが調和した、深くコクのある味わいが楽しめます。販売予定数量は11,000箱(1箱=700ml×12本)です。
ウイスキーへの興味関心の高まりとともに“ウイスキー本来の味わいを楽しみたい”というお客様が増えています。「ブラックニッカ」ブランドからロックやストレートで楽しめる商品として〈ディープブレンド〉への取組みを強化することで、ウイスキーの魅力を提案します。

「ブラックニッカ」ブランドは“ウイスキーって、おもしろい。”をテーマに、ウイスキーの魅力や楽しさ、おもしろさを幅広い層に訴求するために、タイプの異なる限定商品の発売や、フリージングハイボールの飲み方提案など様々な取り組みを行っています。2017年の売上箱数は360万箱(前年比112%)となり過去最高を更新しました。1~7月累計販売状況は204万箱(前年比101%)となっています。本年は6年連続の過去最高売上更新となる380万箱(前年比106%)を目指します。

ブラックニッカ ディープブレンド ブランドサイト
https://www.nikka.com/products/blended/blackdeep/index.html
ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート ブランドサイト
https://www.nikka.com/products/blended/extrasweet

関連記事はこちら

PAGE TOP