BAR TIMES

2018.07.19 Thu

へビリー・ピーテッド アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー
新「ポートシャーロット」誕生
「ポートシャーロット 10年」「ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011」発売

レミー コアントロー ジャパン 株式会社

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治)は、スコットランド アイラ島のシングルモルト・スコッチウイスキーブランド 「ポートシャーロット」がこの度生まれ変わり、「ポートシャーロット 10年」「ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011」として2018年9月3日(月)より新たに発売となりますことをお知らせします。

「ポートシャーロット」は、アイラ島のブルックラディ蒸留所が造るヘビリー・ピ―テッド・ウイスキーのブランドです。ブルックラディ蒸留所のスタイルであるエレガントさと、バーベキューの煙のようなスモーキーさを見事に調和した元来の「ポートシャーロット」のスタイルを踏襲しつつ、さらなる高みを目指しています。
ボトルのデザインも一新し、伝統的なヘビリー・ピ―テッドのアイラウイスキーらしさを取り入れたグリーンのガラスボトルに、現代的なデザインを加え、ブルックラディ蒸留所の革新性という価値がはっきりと打ち出されています。

ブランドの歴史上初となる年数表記をした定番商品「ポートシャーロット 10年」は、現行商品の「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」の後継者とも言えます。これまで限定生産のみであった10年熟成品が、ついに主力定番商品として発売が可能となりました。スコットランド産の大麦を100%使用し、モルティさとヘビー・ピートの力強さを持ちながら、さらに10年熟成の深みが感じられる仕上がりとなりました。
「ポートシャーロット アイラ・バーレイ 2011」は、パートナーであるアイラ島の3軒の農家、レイモンド・フレッチャー(ダンロシット農場)、レイモンド・スチュワート(サンダーランド農場)、ニール・マクレラン(キルヒアラン)らの収穫した大麦を使用し2011年に蒸留、潮風の吹き込む湾岸の貯蔵庫で歳月を過ごしたウイスキーです。

尚、現行の「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」は8月31日(金)までの出荷となります。「ポートシャーロット アイラ・バーレイ 2008」は、7月初旬頃までの在庫を見込んでおり、在庫がなくなり次第販売を終了いたします。

FB公式アカウント
https://www.facebook.com/bruichladdichjapan/

WE BELIEVE TERROIR MATTERS. ―私たちはテロワールが重要だと信じている。

 
ブルックラディ蒸留所は、ヘブリディーズ諸島、アイラ島の西海岸沿いにあり、1881年に設立された当時のままの伝統的な蒸留設備と、革新的なウイスキーづくりが見事に融合した蒸留所です。ブルックラディのウイスキーには蒸留所の信念が語られています。それは、ウイスキーは信頼性を持つべきだ、という考えです。どこで蒸留 され、どこで熟成されたのか。テロワールはそれがつくられた土地や原材料の大麦や水について語り、人の魂がスピリッツに命を与えるのだと信じています。テロワールを重んじ、徹底して原産地を追及したブルックラディのウイスキーは、100%スコットランド産の大麦を原料につくられています。また、アイラ島大手の中では唯一全てのウイスキーをアイラ島内で熟成し、ノンチルフィルター、着色料無添加でボトリングしています。


ポートシャーロット 10年

 
・フェノール値 / 40PPM
・熟成年数 / 10年
・アルコール度数 / 50%
・容量 / 700ml
・大麦の産地 /
スコットランド産大麦100%(インバネス州産)
・熟成樽 /
ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽 65%
セカンドフィル・アメリカンウイスキー樽 10%
セカンドフィル・フレンチワイン樽 25%
・ボトリング / アイラ島の湧き水を使用。
ノン・チルフィルター、着色料無添加
・色調 / プリムローズからシトリン(黄水晶)
・味わい / バーベキューの煙、
リッチでスパイシー、同時に甘い麦の香り


商品名 / ポートシャーロット 10年(PORT CHARLOTTE 10yo)
アルコール度数 / 50度
容量 / 700ml
希望小売価格(本体) / 7,000円
テイスティングコメント
<香り>
清々しい潮風が、スモーキーさを穏やかにしている。オークとスモーク、そしてスピリッツ本来の個性は、10年の熟成を経たことで、バランスが取れ、調和がうまれている。ポートシャーロット特有のドライで土っぽく、ピートの灰を思わせるスモーキーなアロマだが、そこにキャラメルソースやファッジ、ヴァニラカスタード、かすかなショウガ、ナツメグ、クローブなどの波がオークとともに押し寄せて前面に出る。グラスに注いで水を1滴加えると、優しいレモンメレンゲやオレンジなどのシトラス香が解き放たれる。深く息を吸い込めば、野生のタイムやヒース、ハマカンザシの花のようなフローラルなアロマがあなたを大西洋の海岸へと連れていくだろう。
<味わい>
舌に乗せてみると、テクスチャーとその存在感の中に繊細さと柔らかさを感じるだろう。香りと同様にフレーバーも素晴らしいバランスで、オークから深く引き出された甘さをスモーキーさが緩やかに包み込んでいる。そしてココナッツ、ヴァニラカスタード、レモンの花の蜂蜜とともに、牡蠣の燻製と日に灼けた砂浜が現れる。
<フィニッシュ>
フィニッシュは荘厳に訪れる。もちろんスモーキーだが、ファッジやモルティングした大麦、オレンジ、マンゴーの柔らかな甘さと、バナナ・トフィーパイを思わせる質の高いオーク樽由来の深みもある。一口ごとにいくつも
重なり合っている層が次々に顔を出す。熟したリンゴやアプリコット、モルトやオークの甘さが、煙の如く現れては消えていく。これこそが典型的なポートシャーロットのドライなスモーキーさなのだ。
<特徴>
ロッホインダール湾岸での10年の熟成は、スピリッツに深い影響を与えている。長く暗い冬の日に差し込む太陽の光のように、この「ポートシャーロット 10年」が曖昧な世界に光を射し込み、待ち望んだ輝かしい未来をもたらしてくれる。


ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011

 
・フェノール値 / 40ppm
・ヴィンテージ / 2011年
・アルコール度数 / 50%
・大麦の産地 /
アイラ島産大麦100%(ダンロシット、
キルヒアラン、サンダーランドの3農場)
・大麦の品種 / オックスブリッジ、パブリカン
・熟成樽 /
ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽 75%
セカンドフィル・ワイン樽(シラー、メルロー)25%
・ボトリング / アイラ島の湧き水を使用。
ノン・チルフィルター、着色料無添加
・色調 / 柔らかな日差しのあたる砂浜
・味わい / ドライなスモーク、塩キャラメル、
アップルソース


商品名 / ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011(PORT CHARLOTTE ISLAY BARLEY 2011)
アルコール度数 / 50度
容量 / 700ml
希望小売価格(本体) / 8,500円
テイスティングコメント
<香り>
生き生きとしたアロマの旋風がグラスに吹き荒れる。土っぽいタールをかぶったピートのスモーキーさがこのポートシャーロットを物語っている。レモン、桃、白ブドウがスピリッツ本来の香りとして現れる。ヴァニラの鞘、ココナッツクリーム、チョコレートがアメリカンオーク樽熟成であることを主張する。
<味わい>
かすかな塩気が沿岸の情景を深める。ドライなスモーク、塩キャラメル、アップルソース。それからレモンキャンディ、飴と白コショウの粉。薬品のようなフェノール臭ではなくタールと炭のスモーキーさが軽やかに舌を覆う。
フィニッシュに向かうにつれ、軽やかで穏やかなスピリッツは潮風の華やかなエッジを効かせ始め、海の香りと爽やかさを感じさせる。オークの甘さと麦の風味はドライなピートスモークを軸に完璧に調和している。アイラで育つと、大麦はよりはっきりと、桃、リンゴなどの典型的な私たちのスピリッツの個性を際立たせるようだ。そのようなアロマのコンビネーションが複雑に組み合わさり、心が惹きつけられていく。少し時間をかけてみるとレモンのアイシングケーキ、ホワイトチョコレート、ピーチヨーグルトの香りを、軽やかなスモークがベルベットの毛布のようにしなやかに包み込んでいく。
<フィニッシュ>
タールと海水、ピートの煙と塩、ココナッツとタバコ。目を閉じれば、そのスモーキーさが、アイラの浜辺で流木の焚火を楽しむひとときへとあなたを連れ出していくだろう。

関連記事はこちら

PAGE TOP