BAR TIMES

2018.04.13 Fri

茨城県産の栗から、スタイリッシュなコーヒーカクテルが誕生 プレミアムオレンジリキュール コアントロー「コアントローご当地カクテル」第二弾として「茨城」カクテルを発表

レミー コアントロー ジャパン 株式会社

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治)は、フランス産のプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」が日本の名産品でカクテルを創作する「コアントローご当地カクテル」第二弾として、茨城の名産品「栗」を使用したカクテルを発表します。

当プロジェクトでは、様々な材料と調和しバランスを取るため「HEART OF COCKTAIL(カクテルの中心)」と呼ばれるコアントローの特徴を改めて知っていただくために、各都道府県の名産品を使ったクリエイティヴなカクテルを創作。意外性のある食材を使用したカクテルで、日本各地の魅力を新しい角度から楽しむというプロジェクトです。

第二弾のカクテルには茨城県が生産量日本一を誇る「栗」を使用しました。コアントローと相性の良いコーヒーに、茨城県産の栗のペーストを加えたクリームをフロート。まろやかさの中にオレンジのアロマが爽やかに香る、クラシックカクテル「アイリッシュコーヒー」の茨城ご当地バージョンの完成です。
 



「コアントローご当地カクテル 茨城」レシピ
コアントロー 40cc
コーヒー(ロングブラック/エスプレッソマシンで長く落としたもの) 90㏄
チェスナッツクリーム 適量

作り方
①グラスにコアントロー、ブラックコーヒーを注ぐ
②チェスナッツクリームを浮かせる
③ナツメグを削りかける
※チェスナッツクリーム…ゆるくホイップしたクリーム100ccに、茨城県産栗のペースト20gを加えて混ぜ合わせる



【コアントローとは】
1849年、フランスのアンジェにて創業。厳選した「スイートオレンジ」 「ビターオレンジ」 の2種類のピール(果皮)を使用したオレンジリキュールです。エッセンスの含有量は オレンジリキュールの中で最も高く、一方で甘みは抑えられています。
香り高いオレンジ のアロマとバランスの良いフレーバーで、発売以来オレンジリキュール(トリプルセック)のベンチマークとして絶大な人気を誇り、世界中のバーテンダーから「バーには必ずあるべきリキュール」と支持されています。
おすすめの飲み方はコアントロー、フレッシュライム、ソーダでつくる「コアントロー・フィズ」。気分にあわせて季節のフルーツや ハーブ、スパイスでアレンジができ、世界中の女性に愛されています。



関連記事はこちら

PAGE TOP