BAR TIMES

2018.04.11 Wed

[5位]ウイスキーセラーブレンダーヘネシー X.O
カクテルコンペティション2017
岩瀬 美加氏に聞く

BAR TIMES 編集部

2017年7月2日(日)ホテルニューオータニにて「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2017」が行われました。テーマは「ヘネシー X.O シグネチャーカクテル –思わず勧めたくなるカクテル創り-」。当日、ファイナルステージに立った20名の中から、見事に入賞を果たした7人の選手にBAR TIMESがインタビューしました。

他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-


■コンペティションに挑戦したきっかけは何ですか。
今まで何回かカクテルコンペティションには参加してきましたが、先輩に「場数を踏んだようがいい」と指南され、応募してみようと思いました。

■カクテルのコンセプトやこだわった点はどこですか。
最初からクリーム系のカクテルにしようと思っていました。美味しいお酒を飲んだとき「ハァ~」っと全身の力が抜けて完全にリラックスできたときの状態を表現したかったんです。そこにヘネシー X.Oの力強さを加えたバランスの良いカクテルを目指しました。

■見た目にも特徴的なカクテルですね。
全体的にシンプルに仕上げたかったんです。ただ、デコレーションはイチかバチかでした(笑)正直うまくいくかわかりませんでしたが、コーヒーなどにもインスピレーションを得て、このデコレーションになりました。どこかにラグジュアリー感漂うカクテルに仕上げたかったので、金箔を添えています。



◎カクテル名/Silky Sigh 〜優しいくちどけ〜
◎レシピ/ヘネシー X.O[30ml]ヘーゼルナッツリキュール[20ml]アードベッグ10年[5ml]フレッシュクリーム[15ml]
◎創作意図/〜Silky Sigh〜それは、ヘネシーを口に含んだ時に訪れる。華やかで、上品な味と香り。いつの時代も人々を魅了してやまない美酒の優しいくちどけを、貴方に。



■どのようなお客様におすすめしたいですか。
やはりブランデーベースということで元々ヘネシー X.Oに馴染みのある40代、50代の男性の方が多いでしょうか。ただ、できるだけ幅広い年代の方々にも是非お勧めしたいと思っています。

■岩瀬さんにとってヘネシー X.Oとはどのような存在ですか。
今までは手が出ないお酒、というイメージがありました。お店にもリシャール ヘネシーなどが置いてあり、格が違う、といういうか、とても高級感があるお酒、というイメージでした。それでもブランデーは好きでしたので、今回このようにヘネシー X.Oでカクテルが創れることになったのは嬉しかったです。

■これからの目標を教えてください。
今回は試技中に手が震えて緊張しすぎたり、満足できなかった点も多数あります。これからはもっと場数を踏んで、勝ちにいけるようになりたいと強く思いました。いづれは世界大会などにも是非挑戦したいですね。

■最後にひと言メッセージをお願いします。
今回は出場させていただけて、また入賞もできて本当に嬉しかったです。初めての経験をたくさんすることができました。普段交流することがあまりなかった他の協会のバーテンダーの方々ともお知り合いになれたり、出場してレシピを創る過程で、改めて気付けたことや学ぶことができたこともたくさんありました。今後も納得のいくモノづくりができるよう頑張りたいです。

岩瀬 美加
ウイスキーセラーブレンダー

バーテンダーになってから、ずっと現在勤務されているウイスキーセラーブレンダーにて勤務。マスターと共に日々お客様に触れながら学ぶ日々。


他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-

関連記事はこちら

PAGE TOP