BAR TIMES

2018.04.6 Fri

[特別賞]ホテルオークラ東京 メインバー オーキッドバーヘネシー X.O
カクテルコンペティション2017
早坂 広宣氏に聞く

BAR TIMES 編集部

2017年7月2日(日)ホテルニューオータニにて「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2017」が行われました。テーマは「ヘネシー X.O シグネチャーカクテル –思わず勧めたくなるカクテル創り-」。当日、ファイナルステージに立った20名の中から、見事に入賞を果たした7人の選手にBAR TIMESがインタビューしました。

他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-


■コンペティションに挑戦したきっかけは何ですか。
第一回大会から「ヘネシー X.O カクテルコンペティション」の存在は知っていました。昨年もチャレンジしたいという気持ちはあったのですが、なかなかレシピがまとまらずエントリーを見送ってしまいました。ですから今回はタイミングを逸することなくすぐに応募を決めました。

■ヘネシー X.Oをベースにすることの難しさは何ですか。
正直ありました。カクテルベースとしてはもったいないほどの最高級コニャックですから。ヘネシー X.Oが持つ味わいを活かしながら、カクテルにすることでさらにヘネシー X.Oの良さを引き出すにはどうすれば良いか。確かに難しいテーマでした。

■カクテルのコンセプトやこだわった点はどこですか。
まず好き嫌いが分かれるような極端なレシピ構成は避けようと考えました。コンセプトは「シンプルだけど斬新」。普及性も考慮して再現しやすいレシピを心掛けました。

■カクテル開発でヒントとなったものはありますか。
ヘネシーの持つストーリー、歴史的背景や文化を調べていくうちに、このカクテルに辿り着きました。


◎カクテル名/Marquise 〜貴婦人〜
◎レシピ/ヘネシー X.O[40ml]オレンジリキュール[5ml]紅茶[15ml]レモンジュース[5ml]シロップ[5ml]
◎創作意図/歴史のあるヘネシーブランドの ヘネシー X.Oを贅沢に使用し、優雅でそして皆が笑顔になれる時間を過ごして頂けるカクテルをイメージしてつくりました。



■どのようなお客様におすすめしたいですか。
ヘネシー X.Oの割合も多いのでコニャックが好きな方に、また普段カクテルを召し上がらない方にもお勧めしたいと思っています。実際にご注文いただくのは女性のお客様が多い気がします。もともとフランス中世の貴婦人をイメージしたカクテルなので嬉しいですね。
■ヘネシー X.Oの魅力を教えてください。
妥協しないコニャックづくりへの情熱が伝わるお酒だと思います。そして芳醇で繊細な味わいで優雅な時間を与えてくれる本当に魅力的なコニャックです。

■これからの目標を教えてください。
お客様に満足して頂けるよう技術を高めていきたいです。

■最後にひと言メッセージをお願いします。
周りの協力なしにこの賞を頂くことはできなかったと思います。職場のスタッフは当日の応援から日々の練習まで一緒に付き合ってくれました。またお客様からの暖かいお声も嬉しかったです。本当に感謝で一杯です。応援して頂いた皆さまにお礼を申し上げたいです。ありがとうございました。


早坂 広宣
ホテルオークラ東京 メインバー オーキッドバー

Barに入るようになってから4年目。沖縄出身で、元々お酒は好きで興味があった。せっかく経験を積むことができるのであれば、一流のホテルのメインバーを希望して現職。


他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-

関連記事はこちら

PAGE TOP