fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

2015.12.12 Sat

SAKETRY 「思い出のボトル」第五回よりボルス コーレンヴィン6年
新井 洋史 氏

絵:佐藤英行
文と写真:いしかわあさこ

saketry_omoide005_1_800
2011年3月、「ボルス・アラウンド・ザ・ワールド」(※)のファイナルにアジア代表として出場するため、オランダ・アムステルダムへ飛んだ新井洋史さん。大会の選手が集うミーティングルームへ顔を出すと、テーブルの上に「ジュネヴァ」など数種類のボトルが並べられてあった。
ジンの起源といわれるシックな黒いボトルのジュネヴァは、ライ麦、トウモロコシ、小麦を単式蒸溜器で3回蒸溜したスピリッツ。 ウォッカのように透明でありながら、ウイスキーのような風味をもつ。それをオーク樽で18か月以上熟成させた「バレルエイジド」という製品があるが、コーレンヴィン6年はその表記のとおり、さらに熟成させたものになる。草や土のようなフレーバーと、柔らかい甘さが広がる逸品だ。


「香り、甘味、喉越しなどのバランスがいいんです。さらに熟成されたタイプもありますが、6年がベスト」
オランダではこれをチューリップグラスに注ぎ、ストレートで飲むのが主流。通常のジュネヴァは冷やして飲むが、コーレンヴィンは常温がいい。チェイサーは、同じオランダ産のビール、ハイネケン。大会前に選手達は、ジュネヴァの研究室などいろいろなところに案内されるが、必ずジュネヴァが供される。朝から夜まで、連日皆で飲み続けた。
あまりに飲み過ぎて、オランダではもうボトルを見たくないとまで思った。しかし、日本に帰ってきて飲んでみると、共に過ごし戦った友人と、あの日の感動を思い出す。新井さんはこの大会で、世界2位を手にした。日本人初の快挙だった。

※リキュールメーカーとして知られる、ボルス社主催のカクテルコンペティション。オランダ・アムステルダムにボルスの本社がある。

Bar 猫又屋
栃木県足利市家富町2222-2
0284-43-2678
営業時間:19:00~02:00(土~03:00) /日曜日、第3月曜日休み

saketry_omoide005_2_308

佐藤英行
イラストレーター野口佐武郎に師事。模写を通じ写実の技法を学ぶ。1998年、古舘伊知郎氏のトークライブ「トーキングブルース」の会場展示用絵画を作成し、フジテレビやWOWOWの同番組内で使用される。2000年、講談社kfsメルヘンイラストコンテストで大賞受賞。 2007年、文芸社VA出版文化賞で最優秀賞等を受賞。現在、スコッチモルト販売の「ディスティラリー・コレクション」シリーズでスコットランドの蒸留所を描いた経緯から、Barをモチーフとした作品をライフワークと定め、バーホッピングの日々を送る。
ブログ http://satohideyuki.usukeba.com/
facebook https://www.facebook.com/h.sato.phs

いしかわあさこ
東京都出身。ウイスキー専門誌『Whisky World』『ウイスキー通信』の編集を経て、バーを中心としたフリーライターに。世界のバーとカクテルトレンドを発信するWEBマガジン『DRINK PLANET』などに寄稿している。編著書に『The Art of Advanced Cocktail 最先端カクテルの技術』『Standard Cocktails With a Twist スタンダードカクテルの再構築』がある。
今宵のバー? http://www.koyoinobar.com/
facebook https://www.facebook.com/asako.ishikawa.5

saketry

11251240

関連記事はこちら

PAGE TOP