BAR TIMES

2015.09.14 Mon

2011年の大竹学さんに続き日本で 2 人目の世界チャンピオンにワールドクラス
グローバルファイナル2015
金子道人さんが総合優勝

キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社

世界のトップバーテンダーを決める「ワールドクラス グローバルファイナル 2015」
日本代表 金子道人さんが 南アフリカで開催された世界大会で総合優勝!

キリンビール株式会社のグループ会社であるキリン・ディアジオ株式会社が主催した「ワールドクラス ジャパンファイナル 2015」の優勝者、金子道人さん (奈良県「LAMP BAR」)は、8 月 31 日(月)から 9 月 3 日(木)まで南アフリカ・ヨハネスブルグおよびケープタ ウンで行われた「ワールドクラス グローバルファイナル 2015」にて総合優勝の栄誉を獲得しました。

「ワールドクラス」は世界有数の総合酒類メーカーであるディアジオ plc(本社:英国ロンドン)が主催する グローバル規模の大会で、2009 年の初回大会以降は徐々に規模を拡大しております。今年は各国で総勢約 20,000 名の参加者の予選が行われ、世界大会は予選を突破した 54 カ国の代表を迎えて盛大に開催されました。

各国の代表が集まるこの世界大会では合計 6 種目の競技(チャレンジ)が行われますが、金子道人さんは冷静か つ入念な事前準備とユーモアと驚きを兼ね備えた日本人ならではの“おもてなし”のプレゼンテーションが評価 され、“WORLD CLASS Bartender of the Year 2015”の称号を勝ち取りました。
「ワールドクラス」では 2011 年に大竹学さん(パレスホテル東京)が世界チャンピオンの座に輝いていますが、今回は大竹学さんに続く日本人 2 人目の世界チャンピオンとなります。通算 7 回の世界大会で 2 人の日本人チャ ンピオン誕生となり、日本の技術力の高さを再び世界にアピールする結果となりました。今後金子道人さんには、この大会のコンセプトである“RAISING THE BAR”を体現するバーテンダーの代表とし て世界中で活躍いただくことになります。

2015-09-14

《金子 道人さん プロフィール》
氏名:金子 道人 カネコ ミチト Michito Kaneko
店舗名:「LAMP BAR」(奈良県奈良市)
出身地:奈良県
プロフィール:バーテンダーの道を志して 13 年、和歌山と奈良の BAR で修行を積み、4 年前に自身の店をオー プン。 ウイスキーとカクテルに特に力を注ぎ、お店で使用する国産のフルーツはできるだけ 生産者を回り、どのような土地や手法で栽培されているかなどを自分の目で確かめるようにし ている。一杯のお酒の中にも深い歴史や壮大な物語がたくさん詰め込まれている。そんなお酒 が持っている魅力を通訳のようにお客様にお伝えし、お酒とお客様をつなぐ一本のかけ橋のよ うなバーテンダーでいたいと考えている。
趣味・特技:映画鑑賞・料理

キリン・ディアジオ社とキリンビール社は連携を深めながら、強力なラインアップで洋酒事業を強化するとともに、「RAISING THE BAR」のコンセプトのもと、バーを通してお酒の楽しさを広めることで、洋酒市場が活性化することを目指します。

関連記事はこちら

PAGE TOP