BAR TIMES

2018.04.13 Fri

[4位]Bar Stellaヘネシー X.O
カクテルコンペティション2017
今田 俊則氏に聞く

BAR TIMES 編集部

2017年7月2日(日)ホテルニューオータニにて「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2017」が行われました。テーマは「ヘネシー X.O シグネチャーカクテル –思わず勧めたくなるカクテル創り-」。当日、ファイナルステージに立った20名の中から、見事に入賞を果たした7人の選手にBAR TIMESがインタビューしました。

他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-


 


■ヘネシー X.O カクテルコンペに参加しようと思ったのはなぜですか。
もともと存在自体は知っていましたが、この素晴らしいコニャックをより多くのお客様に飲んでいただきたかったので、
このコンペティションに参加することで、新しいカクテルを創り出し、それをきっかけにお客様にお勧めできればと思い参加しました。

■ヘネシー X.Oをベースにすることの難しさは何でしょうか。
参加された皆さんが感じていらっしゃることかと思いますが、やはり完成されたお酒ですので、
どこまでヘネシー X.Oの元の味わいを活かすことができるか、そのバランスが難しかったです。

■カクテルの特徴・こだわった点等を教えてください。
カクテルの名前は、”Patrie (パトリ) ~故郷~”というもので、「故郷」という軸をベースに、ヘネシー X.Oの本来持っている味に肉付けしていく形で創り出しました。


◎カクテル名/Patrie 〜パトリ〜「故郷」
◎レシピ/ヘネシー X.O[30ml]ピーチリキュール[10ml]クリームリキュール[10ml]チョコレートシロップ[10ml]
◎創作意図/X.Oに、ヘネシー創業者の故郷・アイルランドのリキュールと、私の故郷・岡山を代表する果物の桃を加え、ヘネシー社のあるフランスの国花、百合をグラスに咲かせました。



■創作カクテルはどのようなお客様が飲まれましたか。
コニャックというと男性的なイメージもありますが、このカクテルは特に女性のお客様がたくさんお召し上がりになられました。
今後も、食後のひと時を贅沢に楽しむ習慣をお持ちのお洒落なお客様に飲んでいただきたいです。

■ヘネシー X.Oの魅力を教えてください。
なんといっても圧倒的な熟成感とバランスでしょうか。あとはブランドがまとっているラグジュアリー感が魅力だと思います。

■これからの目標は何でしょうか。
次回のヘネシー X.Oカクテルコンペティションにも是非参加したいと思っています。
そこでは今回よりもさらにヘネシー X.Oの素材がもつ魅力を存分に活かせるようなレシピを創り出したいと思っています。

■最後にひと言メッセージをお願いします。
ヘネシー X.Oでカクテルをお創りすることができること、またコンペティションのファイナルステージに出場できたことは嬉しいですが、やはり一番を取るまで頑張り続けたいですね!


今田 俊則
Bar Stella

実は柔道のスポーツ推薦で大学進学が決まっていましたが、怪我で断念せざるをえませんでした。
そこにアルバイト先のホテルから声がかかったことがきっかけでバーテンダーになりました。



他の入賞者のインタビュー記事はこちらから
Hennessy facebookページ https://www.facebook.com/Hennessy-

関連記事はこちら

PAGE TOP