BAR TIMES

2018.02.9 Fri

まるで、飲む"桜餅"。ホワイトデー、お花見に最適 天下第一の高遠の桜を使用したビール「サンクトガーレン さくら」2018年2月22日より春限定発売

サンクトガーレン有限会社


 
神奈川県厚木市の地ビール(クラフトビール)メーカー、サンクトガーレンは2018年2月22日(木)に”天下第一の桜”と称される長野県伊那市高遠の桜の花と葉を副原料に使ったビール「サンクトガーレン さくら」を4月初旬までの季節限定で発売致します。ほんのり桜餅風味で、ホワイトデーギフトや、お花見シーズンにぴったりのビールです。
 


 
サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2018年2月22日(木)に、”天下第一の桜”と称される長野県伊那市高遠の桜の花と葉を使ったビール「サンクトガーレン さくら」を4月初旬までの季節限定で発売致します。ほんのり桜餅風味でホワイトデーギフトや、お花見シーズンにぴったりのビールです。

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/sakura/
 



 
通常、ビールは大麦麦芽でつくりますが、このビールは小麦麦芽を併せて使用。そのため柔らかい口当たり。ビールの苦味のもとになるホップの量は抑え、高遠の桜の花びらと葉で風味付けをしました。桜茶などにも使われる食用の八重桜を1回の仕込み(2340L)に60kg使用しています。

■商品概要


【商品名】サンクトガーレン さくら
【アルコール】5%
【容量】330ml
【価格】463円(税込)
【原材料】麦芽、ホップ、桜
※香料は一切使用しておりません
※2018年2月22日の発売時点では日本の酒税法で花がビールの副原料として認められていないため、発泡酒表記となります。2018年4月の酒税法改正で花がビールの副原料として追加されるため、以降はビール表記へと変更になります。

 

■桜の花よりも葉の使い方にポイント


弊社が秋冬限定で販売している焼リンゴビール「アップルシナモンエール」は長野県伊那市のりんごを使用しています。その縁で、同市のもう1つの名物である高遠の桜を使ったビールを開発してほしい、と伊那市長の要望があり2011年より工場で試作を開始。高遠の桜は「天下第一の桜」と称され「さくら名所100選」にも選ばれるなど全国的にも有名です。手探り状態で試作を続ける中、ヒントになったのは桜の飲むお酢でした。しっかりお酢なのに、しっかり桜風味。これは面白いと思い、開発者の方にお会いして桜の使い方のアドバイスを頂きました。私たちは桜の花しか使うことを考えていませんでしたが、桜特有の香り成分は花よりも葉のほうが多く含まれていると伺い、それをヒントに納得の味に仕上げることが出来ました。


■サンクトガーレンとスイーツビール


その昔、日本には5社しかビール会社がありませんでした。
一部の大手メーカーにしかビール造りが許されていなかったためです。サンクトガーレンはそんな頃に、クラフトビール(地ビール)激戦区のアメリカでビール造りをはじめました。
その様子はTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となります。
それが日本のメディアに飛び火。
「日本人が日本でビール造りが出来ないのはおかしいのでは?」と、世論を巻き込み、ついに国が動きます。

1994年、酒税法改正。小さいメーカーでもビール造りの免許が取得できるようになりました。
これをきっかけに日本各地に地ビール(クラフトビール)が誕生。
サンクトガーレンは、その先駆者として業界内で「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流のすっきりした味わいの“ラガー”とは製法も味わいも対極の、香り豊かな“エール”一貫主義。
国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。
そんな王道ビールの他に、バレンタイン限定のチョコビールや、ボジョレーに対抗して同日解禁している麦のワインや、一升瓶ビールなど個性的なラインナップでクラフトビールの魅力を発信し続けています。3~4月はさくら。4~9月には神奈川産オレンジを使った湘南ゴールドとパイナップルエール、10~2月は焼リンゴを使ったアップルシナモンエールと、1年を通じて季節の素材を使ったスイーツビールを製造しています。スイーツビールは当社が2007年5月に発売開始した、デザート感覚で楽しむ甘い香りと味わいのビールの総称で、当社の商標登録ブランドです。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

●公式サイト: http://www.sanktgallenbrewery.com/
●Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
●FaceBook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
●Google+:https://plus.google.com/+Sanktgallenbrewery/


関連記事はこちら

PAGE TOP