BAR TIMES

2018.02.9 Fri

新宿・歌舞伎町 ウィスキーボトルバー「ROSE」今、大人気のジャパニーズウィスキー「利き酒」プランが2月5日よりスタート!
全部当てたらボトル1本サービス

株式会社リカム

新宿・歌舞伎町 SUNTORY認定店 ウィスキーボトルバー「ROSE」で大人の夜の愉しみ方が登場! 大人気!ジャパニーズウィスキーの利き酒プラン! 4種類の銘柄を全部正解出来たらボトル一本サービス致します!! 2018年2月5日(月曜日)より新サービス(5000円税込)がスタート! より年代もののウィスキーはどれなのか?ゲーム感覚で「高級ウィスキー」を当ててもらいます。
 


 
株式会社リカム(本社:東京都港区西麻布、代表:原田寛治)の運営するウィスキーボトルバーROSE(新宿区歌舞伎町1-2-7 ダイカンプラザ星座館B1F)は、2018年2月5日(月)より、サントリーのジャパニーズウィスキーの利き酒メニューを始めます。
 

 
今、酒屋でも入手困難を極めるジャパニーズウィスキーのブランドである「響」(ブレンデッドウィスキー)「山崎」(シングルモルトウィスキー)「白州」(グレーンウィスキー)。それぞれの年代ものに「知多」を加えた4種類の酒を飲み比べて、利き酒をするサービスです。

4種類の銘柄を全部、当てた方にはもれなくボトルを1本差し上げます。
(※在庫状況によりますが、お好きな銘柄のボトルを差し上げます。)
 

 
【背景】
ジャパニーズウィスキーの人気の高まり。酒屋はもちろん、ネット通販でも手に入らない人気ぶり。
歌舞伎町・ゴールデン街が観光スポット化。
インバウンド向けに「ジャパニーズ文化」の新たな体験、また夜のイベント体験へのニーズ。

【各種プラン紹介】


ブレンデッドウィスキー 「響」の利き酒プラン 5000円(税込み)
 
ブレンデッドウィスキーの最高峰である「響」ブランド。
その中から「響21年」「響17年」「響ジャパニーズウィスキー」「知多」の4種類を飲み比べていただきます。
シングルモルトウィスキー「山崎」の利き酒プラン 5000円(税込み)
 
日本で初めてウィスキーが作られた地「山崎」。
その蒸留所で作られたシングルモルトウィスキー「山崎18年」「山崎12年」「新山崎」「知多」の4種類で利き酒。

 

シングルモルトウィスキー「白州」の利き酒プラン 5000円(税込み)
 
ブレンダーたちが理想のモルトを選び抜き、生まれたシングルモルトウイスキーです。
森の若葉のようにみずみずしく、ほのかにスモーキーフレーバーを備えたモルトと、複雑さと奥行きを与える原酒が重なりあって生まれた、個性をお愉しみください。
「白州18年」「白州12年」「新白州」「知多」の4種類で利き酒。


ウィスキーのお好きな方、初めての方、さらには外国人観光客の皆様にも新宿・歌舞伎町でウィスキーの新たな魅力を利き酒を通じて、体験してみてください。ゲーム感覚で、おひとり様はもちろん団体様でも挑戦出来ます。

ROSE(ウィスキーボトルバー)
http://rosewbb.webcrow.jp/

【店舗運営会社リカムについて】
本社:〒106-0031 東京都港区西麻布
代表者:代表取締役 原田寛治
Tel:03-6712-9585
Fax:03-6712-6193
URL:http://www.yy-minato.gr.jp/about_us/members/company/11109.html
事業内容:不動産業


 

関連記事はこちら

PAGE TOP