fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2020.06.18 Thu

CHIVAS Masters世界チャンピオンの鈴木敦、初プロデュースバー誕生!「The Bellwood」6月20日オープン

BAR TIMES NEWS

世界を席巻するバーテンダー集団「SG Group」国内2店舗目の新店「The Bellwood」6月20日渋谷にオープン!CHIVAS Masters世界チャンピオンの鈴木敦、初プロデュースバー誕生!


東京・渋谷でカクテルバー「The SG Club」(エスジークラブ)を運営するSG Groupは、2020年6月20日、国内2店舗目となる新店舗「The Bellwood」(ザ・ベルウッド)を渋谷・宇田川町にオープンします。

「The Bellwood」は、ASIA’S 50 BEST BARSで第9位にランクインし「The Best Bar in Japan」を受賞した「The SG Club」に続く、SG Groupの国内2店舗目。「CHIVAS Masters」世界チャンピオンで、SG Groupのグループマネージャーを5年間務めた鈴木敦の初プロデュースバーとなります。

「100年前の東京にあった大正モダンな特殊喫茶(カフェー)を想像したバー」

100年前の東京で流行した【大正モダンな特殊喫茶(カフェー)】を、現代の渋谷でカクテルバーとして表現。“特殊喫茶(カフェー)”とは明治末期頃の東京から始まり大正期には全国に普及した、当時のハイカラ好きな芸術家や文化人をはじめとする人達の社交場で『お酒と料理を楽しめるバー』のこと。現在の日本におけるバーやカフェの前身でもある。当時の日本は西洋文化が一般生活に浸透しはじめ、和洋折衷のスタイルが街中に現れはじめた頃で、巷では“バーテンダー”や“コクテール(カクテル)”と言う言葉も出現しはじめた。

そのような時代背景がテーマにある「The Bellwood」では、“古き良きものの進化”を追求している。フロントバーでは珈琲や日本茶、オールデイで楽しめるカクテルをご用意。料理は渋谷の名店Konelの菊地シェフが監修。洋食をベースに遊び心ある料理をモーニング、ランチ、バーフードとして堪能できる。奥の小部屋には4席のみのカジュアルなカクテルペアリングを体験できるバーがあり1つの空間で2つの楽しみ方ができる。(カクテルペアリングは現在準備中、近日開始予定)

店内のデザインは、 バーバックを閉じた昼の顔、酒瓶が映える夜の顔と、どちらも温かみがありつつも洗練された印象で、大正モダンと現代を融合している。デザインは国内外で受賞歴を持つThe Wholedesignの杉山敦彦氏が担当。


The Bellwood
開業 / 2020年6月20日(土)
住所 / 東京都渋谷区宇田川町41-31
時間 / 日曜〜木曜 9:00-0:00 金曜・土曜 9:00-2:00 (当面の間月曜日定休)
TEL / 03-6452-5077
Facebook / https://www.facebook.com/thebellwood
Instagram / https://www.instagram.com/the_bellwood/


鈴木 敦(すずき あつし)
高校卒業後、都内バーでの下積みを経て、24歳で単身NYへ。名店「Angel’s Share」にてバーテンダーとして勤めたのち、さらなる海外経験を求めロンドンへ渡りバーテンディングを学ぶ。その後カナダに拠点を移し、2013年にはトロントで開催されたBuffalo Trace Cocktail Competitionで優勝。

翌年帰国し、現在パートナーでもある後閑信吾から上海「Speak Low」でのヘッドバーテンダーのオファーを受け中国へ。その後、2017年「Sober Company」が上海にオープン。同年中国代表としてCHIVAS Mastersに出場し、優勝。中国代表が初めてカクテルの世界大会で優勝を飾ることとなった。

DRiNK MAGAZINE BAR AWARDS 2017にてBARTENDER OF THE YEARを日本人として初めて受賞。SG Groupグループマネージャーとして上記2店舗と「The SG Club」を含めた3店舗の責任者を務める。2018年、自身の会社Bellwood Experiment Inc.を設立。

関連記事はこちら

PAGE TOP